朝顔(アサガオ)の育て方!摘芯とは?なぜ小学一年生?

広告

朝顔(アサガオ)
うまくネットに絡ませた“朝顔郡”を見かけると、
つい目がいってしまいますよね^^

管理人は、やはり朝顔は、
単体より“朝顔郡”で見たほうが楽しめます!

広告


しかし、少ない朝顔でも、
手入れしだいでは大きく見せれますね!


今回は、

朝顔の初歩的な育て方は置いといて

育て方の技法の一つ「摘芯」(てきしん)

について詳しくまとめました。

摘心の目的は?

ある程度の大きさまで成長した、
植物の芽の先を、
ハサミや手で、先を切り落とします。

すると、
脇芽が増えて、その後大きな株に成長します。


朝顔(アサガオ)以外にも、
ニチニチソウなど、
色々な植物で利用されている方法です。


植物によっては、
脇芽が出にくいものがあります。

摘芯によって生育が阻害
されることもあるので注意が必要です。


摘芯せず放置していると

植物は草丈を伸ばし成長して、

一本の長いものになってしまいます

 

例えば、ヒマワリでしたら、

摘芯せずに放置しておくと大きな花が咲き、

 

その後、秋になると、上からの重さに耐えられずに

倒れてしまうこともあるため、危険の恐れがあります。

 

★わかりやすい、
朝顔の摘心作業の動画です↓↓



摘心をする?しない?で朝顔は変わる!

葉っぱが8枚ほどに成長したら、

芽の先を摘芯することで、脇芽が出てきます。

 

摘芯は

ツルの先の芽を切ることにより、脇芽を出す仕組みです。

 

まだ枯れていない、

ツルの先を切ることは

心苦しいことかもしれません。


しかし、

摘心を生育期間の間(5月~8月)に数回行えば、

株は見違えるほど大きくなり、

花がたくさん咲くことになります。


摘心の作業を終えたあと2日~3日したら

薄い液体肥料などで栄養を補給して、

脇芽の成長を促進させると効果的ですよ!

 

脇芽はどの部分?

アサガオキャプチャ
出典:http://sodatekata.net/flowers/page/27.html


脇芽は上のイラストの

「太い赤矢印」のところです!
広告



管理方法は?

朝顔は水さえ与えていれば、

比較的簡単に育ちます。


でも、
管理に関しては少し気をつけたいですね!

1. 水やり

花が咲くまでは水をやや控えめにして、

花が咲き始めてからは、土が乾かないように

十分水やりをしてください。

 

また真夏では

庭植えであっても朝と夕は水やりが必要になります。

 

この際、

土の中まで水がしっかりしみ込むまで、

ゆっくりと水やりをしましょう。

 

2. 管理場所

朝顔は、日光を好みますので

日差しがきちんとあたる場所で育てましょう。

 

真夏の強い日ざしで、葉がしぼむことがありますが、

夕方に水やりをすれば元に戻りますのでご安心を。

 

注意点は、朝顔は短日植物のため、

夜間に光があたってしまうと…


花が咲きにくくなりますので、

街灯や門灯などの灯りの場所には

置かないようにしましょう。


3. 肥料

基本は、粒状肥料の「マイガーデン植物全般用」

などを土に混ぜておきましょう。
住化園芸 マイガーデン植物全般用1.6kg

住化園芸 マイガーデン植物全般用1.6kg
価格:798円(税込、送料別)


植え込みが落ち着いたら、

10日に1回程度の割合で、窒素分が少ない液体肥料の

「花工場原液」などを水やり代わり使います。

8月以降の時期は施肥を中止します。

 

以上が朝顔の管理方法です、

きちんと手入れをして長い期間、

お世話になりたいですねヽ(・∀・)ノ

小学1年生に、なぜ適した植物なの?

思い出してください!


あなたも、朝顔(アサガオ)を

幼い頃育てた記憶がないでしょうか?

アサガオ青

管理人は、花を育てたのは覚えているのですが、



どれが朝顔だったの?と、

はっきりと思い出せません…

 

小学校の授業では、昔も今も朝顔を育てますね!

 

花の種類はたくさんあるのに、

なぜか小学1年生は朝顔のケースが多いのです!

 

現在学校では「生活科」で、

アサガオを育てることが多いみたいですね^^

 

何故、朝顔なのだろうか?? と、

疑問を感じるところですよね!

 

気になって調べてみたら、

朝顔は、植物を育てるのが初めての子ども

 

でも育てやすく、特に難しい作業をせずとも、

毎日水をあげていれば

自然に大きくなっていく植物なんですよ。

 
それと、

学校へ着いた時間帯にちょうど咲いているため、

登校するのが一つの楽しみ

なることも理由ですなんですね。

 

そういうことで1年生に適した植物なのです!

1人で納得しちゃいました(*゚▽゚*)

 

「摘芯」は小学1年生では行わずに、

自然にそのままツルを伸ばしても問題はありません。

 

何かと、手間も掛かりますからね(^_^)

 

学年が上がるにつれて、

扱う花は色々と変わってくるようです!

広告

おすすめ記事があります







コメントお待ちしております♪

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ