ボーナス!冬の平均は?中途採用でも貰える?

広告

だいたい12月になると、

会社で働いている方は、

ボーナスという嬉しい手当がもらえますよね^^

広告


ボーナスとは、企業とか会社の業績などによって

貰える特別手当のことで、

賞与(しょうよ)とも呼ばれます。


中途採用の入社で、
冬のボーナスは貰えるか


正確には、賞与規定給与規定
決めるものですので、会社しだいなんです!


しかし、

多くの会社は、4月~9月の期間が、

冬のボーナスの算定期間になっています。



上にあてはめると、

ボーナスが2ヶ月分出る会社で、


例えば、7月1日に入社して、

3ヶ月在籍
したからといって、

ボーナスが半分の1ヶ月分出る

という会社は少ないですね。

 
入社してまもない場合は

比例計算ではなく、すずめの涙くらいの「寸志」

もしくは支給無し少なくありません。

 

寸志の額は、いろいろですが、

5,000円~数万円とうい額が多いです。

 

ですので、

冬のボーナスの算定期間に、

少し在籍していた
からと言って、

ボーナスが貰えるかというと、

はっきり言って厳しいです


次回の、
ボーナスに期待するほうがいいと思います。
広告



冬と夏のボーナス、どちらが多いの?

夏と冬のボーナスでは、どちらが多いのか?

と、疑問を持っている人もいると思います。

 

これは、単純に会社次第である

これが、正解のようですね。

 

しかし、

全体的にみると、

冬のボーナスの方が多い傾向があります。

 

管理人の予想ですが、

年末のほうが出費は増える??

からも、要因の一つなのかもしれません^^;

 

そこで、冬のボーナスの金額の目安として、

最新2013年の、

夏のボーナスの平均金額
を載せておきますね。

 

同じくらいorもしくは上がる

人が多いと思いますので参考にしてください!

2013年、夏のボーナス平均金額

日本経済新聞社の

「2013年の夏ボーナス調査(中間集計)」より。

夏のボーナス平均額1

今回、

ボーナスの全ての平均金額は737,948円でした。

 

上記の表の結果は、「上場企業」

「日本経済新聞社が選んだ有力な非上場企業199社」

のもので、2013年、夏のボーナスの中間結果になります。

 

しかし、このボーナスの金額は、

上場企業と有力な非上場企業を対象としているので、

 

経営が苦しい中小企業の会社などは、

おそらく含まれていないため、 信憑性という点では、

身近な数字ではないかもしれません

 

ちなみに、

2012年の冬のボーナス平均データは、

民間調査機関の労務行政研究所がおこなった、

 

東証一部に上場している企業から、

212社を選んで調査した結果、全ての産業の

ボーナス平均金額は694,581円となってます。

 
2012年冬と、2013年夏のボーナスを比較すると、

2013年夏は、平均金額737,948円ですので、

2012年冬を超えていることがわかります。

 
冬よりも夏のほうがボーナスは、

少ない傾向にあるなか、この様なデータが

出たのは“アベノミクス”効果なのでしょうかね?

 

色々、理由は考えられますが、

ボーナスが上がって、「くっそ〜」(笑)、

 

と思う人もいないと思うので、

景気回復にますます期待がかかります!


広告


平均金額(業種別)


7
6

いかがだったでしょう??


自動車・部品は2位で、

伸び率も大きいのがわかりますよね。

 

大手自動車メーカーが円安の影響

受けたのが要因の一つでしょう。

 

逆に、

業種別でボーナス金額が、

一番低い業種は電力でした。

 

金額は、

44万156円で、昨夏比と比べると、

残念なマイナス45.5%という結果です。

 

仕事柄、

経営が安定しづらいのが、

主な原因と考えられます。

 

他にも目立つのは、

電力よりも一つ上の順位の外食です。

 

マイナス16%という結果です。

 

外食産業の低価格競争は激しいことからか、

現在、ボーナスの金額は、

最下位を争う業種の一つです。

 

電力も外食も、

厳しい戦いを強いられているようですね。

平均金額上位(会社別)

100万円を超えた会社が2つ

ありましたので、紹介します。

1位 ホンダ 1,067,000円 増減率は16.54%

2位 トヨタ 1,050,000円 増減率は17.97%


 トヨタ車


増減率上がっていますね(^_^)


やはり自動車会社は、

円安の影響を受けやすく業績を伸ばしました。

 

トップテンの最後、 10位にランクインしている、

「住友金属鉱山」ですが、ボーナスは900,000円です。

増減率は▲0.55とマイナスでした。

まとめ


1. 中途採用の入社は、時期次第では、冬のボーナスは期待薄。

2. 冬と夏では、冬のボーナスが多いことが一般的。

3. 最新の2013年、夏のボーナス平均金額を参考にしよう。

4. 2012年冬のボーナス平均金額は
  694,581円で2013年夏より少ない。

5. 2013年、夏のボーナス平均金額(業種別)を参考にしよう。

6. 2013年、夏のボーナスで100万円を超えたのは、
  ホンダとトヨタだけ。

広告
今回の記事が参考になりましたら
シェアしていただけると嬉しいです。
どうぞ宜しくお願いします!!



広告

コメントお待ちしております♪

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ