肩こりにデパス?その効果とは?実際に飲んでみた!

広告

デパスって肩こりに効果あるの…??

…って思っていませんか?


抗不安薬に分類される、

このデパスですが、

実際には幅広い精神症状や

身体症状に対して処方されています。

 

万能薬などと言われる、この、デパス!

肩こりに効くのか気になりますよね?

広告

そこで今回は、重度の肩こり症の私に、

デパスは効果があったのか?を、

実際に飲んだ体験からまとめてみました。


それでは、さっそくみて行きましょう♪

デパスは肩こりに効くの?

スタートして間もないですが、
結論
から言いますと、

私の肩こりにデパスは効きました!!

 

私だけでなく、デパスが肩こりに効いた!

という人は多いようですね。

 

本来デパスは、不安や緊張を緩和する、

そうです、気分をリラックスさせる薬で、

抗うつ作用もあるとされています。

 

鎮静・催眠作用が抗不安薬の中でも強い方なので、

寝つきを良くする目的でも使用されています。

  

広告


そして、なぜ肩こりに効くのか?と、言うと

「筋弛緩作用」という、

筋肉をゆるめる作用があるからなのです。

 

この作用は、筋肉のつっぱり、

こわばりを、ほぐしてくれるんですね。

 

だから、当然、肩こりにも

効果が期待できるのです!

 

その他にも、腰痛、緊張型頭痛

など幅広く応用されています。

デパス写真

実際に飲んでみた!!

デパスを初めて飲んだのは、
10年以上前になりますが…

今でも現役バリバリの薬で、
病院で処方されています。です。

 

当時、私はストレスとデスクワークの時間が

多かったため、強固の慢性肩こり

なってしまい本当に困っていました・・・

 

内科の検査や整形外科などでも

異常は見当たらず、心療内科

門を叩いたのが、初めての出会い?です。

 

デパスには、主に0.5mg錠と1mg錠が

広く使われていますが、ストレス性の身体疾患や

肩こり等には0.5mg錠が主に使われます。

 

そして、初めて服用した感想は、

体の筋肉の

緊張感がほぐれていく感じでした。

 

この効果は、体全身に行き渡り、

体中の筋肉のコリが和らいで軽くなっていきました。

 

肩こりにはもちろん、

目の奥の疲れなどにも効果が出たのです!!


まるで、お風呂上がりのような

ダウナー感を感じました(*゚▽゚*)

 

ほんと!びっくりするほどの効果を私は感じました!

これが、筋弛緩作用なのか?

と、効き目を身をもって体験しました(*゚▽゚*)


正直、初めはあまり期待していなかったです!


筋弛緩作用があることは、知っていたので、

正直、少し肩こりが楽になればいいかな?

 

くらいに思っていました。。。

 

期待していなかった理由は、以前、整形外科で

出された「ミオナール」という薬を服用したことが

あるのですが、私にはほとんど効果がなかったからです。


ミオナールとは、腰痛、ひどい肩こり、手足のこわばり、
緊張型頭痛、五十肩などの治療に使われるお薬です。


話をデパスに戻しますが、 当時は、1日3回

朝昼晩の食後に0.5mg錠を飲んでいましたが、

3ヶ月くらいすると、若干効き目が弱くなったかな??


と感じました(>_<)。

 

これは、調べてみると「耐性」と呼ばれるものらしく、

お薬が体に慣れてきて、

薬の効果が以前ほど感じられなくなることです。


よく、普段風邪薬や頭痛薬を飲まない人と、

普段からよくこれらの薬を、飲んでいる人とでは、

前者の人の方が効き目が、ハッキリとわかることが多いのも、

耐性が体についていないからだと、言われています。


抗不安薬は、この耐性がつき易い部類の薬で、

長期間・高容量の薬(私は短期間?低用量でしたが…)を

長く服用していると、よく表れる現象とされています。


しかし、耐性の強さにもよりますが、医師の指示のもとで

お薬を服用していれば、少なからず

耐性はつきますが、あまり問題にはならないようです。

 

私にはデパスの効果は相変わらず、

実感できていたので、しばらく服用していました。

 

 ほんと、この時期助かりました!!


それから、次第に病院に通うことが面倒になり、

1日2回となり、最終的には、現在は服用していません

 

デパスは日本で生まれた

万能薬で、歴史があります。

そして、安全性も非常に高いとされています。

 

ですので、医師の処方通りに服用していれば、

大きな副作用はほとんど起きないと言われています。

肩こり、女性


もし、あなたが、ストレスなどが

原因で、ひどい肩こりに悩んでいるのでしたら、

心療内科などを受診してみるのも「あり」だと思いますよ。

 

デパスではない、抗不安薬が処方されて

効いてくれないのでしたら、こちらから、


「デパスというお薬が
あるみたい

なのですが、自分にはどうでしょうか?」

と言ってもいいと思います。

 

なぜなら、デパスは安全性も高く、

医師が処方に警戒する薬ではないからです。


広告


処方は何科?

精神科、心療内科以外でも、

デパスは、内科でも処方されることがあります。

私も、小さな内科で処方されたことがありますので^^


整形外科でも検査に異常がない場合は、

デパスが処方されることも十分考えられます。

(他の抗不安薬が処方される可能性もありますが…)


まとめ!

いかがでしたか。


きちんと医師に処方して頂けば

安全なお薬ですので、

本当につらい方は頭に入れておいてくださいね!^^

 

でも、注意するところは、デパスには

肩こりの原因を根本的に治す力はありません

 

対処療法ですので、ひどい肩こりを緩和させるには、

原因を見つけて改善していくしか方法はありません。

 

私の肩こり!デパス以外の対処法は、

湯船にゆっくり浸かる

ストレッチを2時間毎に軽くする

1時間に一度は席を離れる(パソコンのデスクから)

ビタミンB製剤を飲む(アリナミンとか)

 

こんな感じで、少しは効果が出ています。

つらい肩こりには、デパスを服用する、

しないに関わらず、これらを実行してみて下さいね^^!

広告
今回の記事が参考になりましたら
シェアしていただけると嬉しいです。
どうぞ宜しくお願いします!!



広告

2 Responses to “肩こりにデパス?その効果とは?実際に飲んでみた!”

  1. 田中みのり より:

    母のパニック障害をきっかけに、りーぜのことをしらべていたところ肩こりにもきくというのをみて医者にいくのもいやだったのでネットでデパスをかってのんでみたところ今までどんなことをしてもだめだったのがあれっ?ちがうぞ!肩こりで食欲はなく疲れがひどく人としゃべりたくない、自分に自信が持てない、イライラする、焦燥感など、なんとか気持ちだけ奮い立たして仕事へいくそんな世界が全くないんです。このデパスに、出会ってなかったら心から笑うこともおいしくご飯をいただくこともなしに生きていたかと思うとほんとありがたいです

    • モグモグ より:

      田中みのりさん、こんばんは。
      コメントどうもありがとうございます。

      良い方向へ向かってくれたのですね^^
      良かったです!!

      たった1錠のお薬で人生が変わることがあります。

      今後も頑張って行ってくださいね♪
      応援しております(・∀・)http://torend7.net/wp-admin/edit-comments.php?p=2572&approved=1#comments-form

コメントお待ちしております♪

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ