母の日のプレゼントランキング!50代ならコレ&究極のあれ♪

広告

もうすぐ母の日だ!!

お母さんを喜ばせたいけど、何を贈ればいいの…??


…って悩んでいませんか?

広告


母の日は1年に一度だけです。

なので、感謝の気持を伝えずに、「あっ…」過ぎちゃった…。

これだけは避けたいものです。


だってお母さんは、365日休まずに頑張っていますからね!


そこで今年の母の日は、50代のお母さんに泣いて喜んでもらいましょう!

今回の記事では、「母の日のプレゼントランキングBEST3+究極のあれ編」をリアルにご紹介して行きます。


さっそくですが、ご覧になって下さい♪

よろしくお願いします。


究極のあれ編:『手紙!』

母の日には、必ず手紙も用意してプレゼントと一緒に渡そう!

  • 実家で暮らしている人
  • 既に家庭を持っている人


いろいろな環境の人がいますが、母の日に子供からの手紙は問答無用の最強アイテムとなるんです。

きっとお母さんは、超喜んでくれますよ^^


でも、何を書けば良いのか分からない・・・
なんて、思っていませんか??


内容ですが、実は・・・
感謝の気持を素直に書くだけでいいんですヽ(=´▽`=)ノ


例えば、

お母さんへ

每日、家事をしてくれてありがとう。
文句の一つも言わないで、黙々とこなしているね。

お父さんは、ほとんど手伝ってくれないから…

普段はあまり口では言えないけれど、
とても感謝しています (*゚▽゚*)

ありがとう。

お母さんのおかげで、
私(僕)は、立派に成長できました。

お母さん、これからはもっと
自分の時間を大切にしてください。

だって、まだまだ50代だからね!!

~ ~
~ ~
~ ~

いつまでも、元気なお母さんでいてね。

○○(あなたの名前)


参考例ですが、こんな感じでも十分気持ちは伝わると思いますよ^^


コツは、手紙を書くときに深く考えないこと。

文章が上手いとか下手とか、全く関係ないんです。


なので、素直な気持ちで「ありがとう」を文章にしてみましょう。

きっとその手紙が、お母さんに元気を与えてくれるはずです!


仮に、もしあなたがお母さんだったら、どうですか?
(実際にお母さんにはなれませんが)
自分のかわいい子供からの手紙ですよ!

嬉しいに決まっています (*゚▽゚*)


お母さんは、私のことを気にかけてくれているのだと感じて、泣いてしまう可能性もあります、ほんと!(体験済み)


確かにプレゼントも大切ですが、親子なのですから、お金では買えない気持ちを1番大切にして下さいね。


どんなプレゼントを贈るにしても、手紙は絶対に渡すこと!

これ、テストには出ませんが、丸暗記でお願いします (^^♪


この記事を読んでくれた読者さんは、きっと大丈夫ですよね!?


最強のプレゼントである『手紙』のお話はここまでです。


次の章からは、「母の日のプレゼント!50代の母へのランキングBEST3」を発表します♪
広告



ランキング第3位 第3位:アクセサリー!

50代のお母さんといえば、まだまだ若いです!

心も体の両方とも、いつまでも若くいてほしいですよね?


そんな時に、ピッタリなプレゼントといえば「アクセサリー」が挙げられます。

しかし、アクセサリーと一言でいっても、種類がたくさんありますよね?


私のオススメは「ネックレス」です。
選びやすくて外す可能性が低いのが、そう、ネックレスなんです。

金額の目安はありません。
なので、あなたの稼いでいる金額から決めてOKです^^


注意点は、あまり高いプレゼントだと、逆にお母さんの負担になりがちなこと。


そのため、あなたも渡しやすく、お母さんも受け取りやすい程度の金額設定がいいと思います。


サプライズで渡す場合は、あらかじめお母さんの好みのネックレスをリサーチしておくと失敗が少ないですね。

例えば、お母さんが外出するときに好んで身につける物などを、ぜひ参考にしましょう^^


また、お母さんが好きなブランドも参考の1つになりますね。


好みが分からない場合は、「一緒に出かけて選んでもらう方法」を使うのもありです^^

その際、お母さんには「一緒に食事しよう!」と言って、自然な流れで一緒に外出する方法がベストです。

そして、あらかじめ行く予定のアクセサリー販売店に、お母さんを連れて行きます。


お店でネックレスを選ぶときには、いろいろと付けてもらって下さいね。
(この時間も、お母さんは楽しいと感じてくれますよ^^)


まだまだ若く、オシャレをしたいお母さんには、きっとネックレスは良いプレゼントになるでしょう♪


ランキング第2位 第2位:家族で食事(外食)!

50代のお母さん…
子供もそれなりの歳になっていると思います。


母の日に、子供が簡単にできることと言えば、家族で外食をすること!


この外食のプレゼントですが、あなたに子供がいれば一緒に連れて行って下さい。

孫も一緒のほうが、あなたのお母さんも美味しく食事ができること間違いなし^^


孫は目に入れても痛くない!
と言われますが、どうやら事実みたいです(≧∇≦)/


では、どんなお店がいいのか?

ずばり言っちゃいますね!

  • カニ専門店
  • お寿司屋さん
  • 個室が取れる料理屋


私の意見だと、この3つがオススメです。


そして母の日は、料理も普段よりちょっと贅沢に行きましょう!


また、義理のお母さんが、遠くに住んでいるorちょっと苦手…

こんなときには、自分の身内と孫だけで、こっそりと食事に行くのもありかも??(体験談)


カーネーション


とうとう、ランキングは第1位を残すのみ。
それでは、どうぞご覧になって下さい♪


ランキング第1位 第1位:写真(フォトブック)+カーネーション!

栄えある第1位は、写真(フォトブック)+カーネーションでした^^


特にお孫さんがいる場合は、バッチリな母の日のプレゼントとなります。

フォトブックとは、写真を一冊の本のような形にしたものです。


で、孫がいれば、あなたの家族の写真を、一冊の本にして母の日にプレゼントしちゃいましょう。


写真を用意していない人は、これまでに撮ったデジカメなどの写真を確認してみて下さい。


そして、良いフォトブックを作る「コツ」は、古い写真と新しい写真の両方を使って作ることです。

比率としては、「孫」の写真を多めに使って作ると、いい感じのフォトブックが完成します^^


記念にもなりますので、ぜひ挑戦してみて下さいね。


さらに、来年もフォトブックを贈れば、お母さん(おばあちゃん)が孫の成長を実感できるので、やはりテッパンの第1位です。


パソコンを使えば簡単にネット上で写真を選んで作れますし、操作も難しくありません。


私が使ったのはココです↓↓

フジフイルム ネットプリントサービス


で、これだけじゃ、ちょっと寂しいかな?? と、思ったら、フォトブックに加えて、「カーネーション」も一緒にプレゼントすればもう完璧。


私がオススメする、カーネーションの色は、ずばり『明るい赤』です。


「濃赤」は、花言葉が変わってきますので、綺麗で明るい赤のカーネーションが1番いいと思います^^

ちなみに、濃赤のカーネーションの花言葉は↓

  • 欲望
  • 私の心に悲しみを

といった意味がありますので注意。


もし、毎年恒例で赤のカーネーションを渡して、マンネリ化しているのであれば「ピンクのカーネーション」もありですよ。


★ピンクのカーネーションの花言葉は↓

  • 感動
  • あなたを熱愛する
  • あらゆる試練に耐えた誠実

といった意味になっています。


感謝の気持ちが伝わればいいので、カーネーションは高価な物でなくても全然OKですヽ(=´▽`=)ノ

広告


最後に・・・

今回は、50代の母へのプレゼントランキングと、究極編の『手紙』をご紹介しました。


いかがだったでしょうか。

気に入った物や作戦はあったでしょうか?


プレゼントも大事ですが、お母さんに喜んでもらうには気持ちが入っていることが1番重要です。

これは、間違いありません!!


まだまだ50代のお母さんには、元気でいてもらわないと困りますよね^^


1年に一度の母の日ですので、仮にプレゼントは忘れても、手紙だけは絶対に忘れないでください。


もう今年の母の日は、お母さんを”ぜひぜひ”泣かせちゃって下さい(*^_^*)

広告
今回の記事が参考になりましたら
シェアしていただけると嬉しいです。
どうぞ宜しくお願いします!!



広告

コメントお待ちしております♪

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ