母の日にプレゼント!60代に贈るランキングは?○○は鉄板?!

広告

もうすぐ母の日かぁ~、
毎年、何をプレゼントすれば
喜んでもらえるの…??

 

…って悩んでいませんか?

 

実際母に尋ねると、
「何もいらないと」のお馴染みの返事・・・

これでは、プレゼント…
何がいいのか分からないよぉー、ドラえも~ん…(>_<)

 

そんな感じで、毎年、悩んでしまうプレゼント
管理人も、試行錯誤してきました、今までは・・・

 

でも最近、ようやくコツがつかめてきたんですよね(*゚▽゚*)

 

そこで今回は、管理人の体験談から、独断と偏見の
60代の母に、母の日の
「プレゼントランキングBEST3+○○は鉄板」
紹介させて頂きます。

広告

1年に一度の母の日です。
出来ることなら、喜んで貰いたいですよね?


そ・れ・な・ら・・・

 

コレ読んどかないと、後悔しちゃうかもですよ??
それでは、早速いってみましょう♪

 

○○は鉄板!

早速、ラスボスの「○○は鉄板」が表れました!!

 

紹介いたします、「手紙」です。

答えは、「手紙は鉄板!」でした^^

 

記事の冒頭でも、「コツをつかめてきた」とい
う言葉を使いましたが、きっかけは手紙なんです^^

 

この記事を読んでくださっている、読者さんは、
今後、母の日のプレゼントで
大きく悩むことはないのではないでしょうか?

 

なぜかというと、プレゼントは、
物よりも気持ちが大切なんですね。

 

気持ちがこもっていない、高価なプレゼントよりも、
気持ちのこもっている、安価なプレゼントの方が、
お母さんにとって、遥かに価値があると分かったんです。

 

管理人は。

 

だから、母の日には手紙は必ず用意して、
プレゼントと一緒に渡して下さいね^^

 

既に家庭を持っている人、実家でお母さんに
お世話になっている人、色々だと思いますが、
子供からの手紙は、絶対にお母さんを超喜ばせます(^^♪

 

でも問題が一つあります・・・
どんな事を、書いたら良いのか??

 

簡単に言うと、素直に感謝の気持ちを書けばいいのです!

 

例えばですよ、

 お母さんへ、

毎日毎日、家事や買い物、それに掃除など、
細かいこと沢山で大変だね。

 

お父さんは、家のことはお母さんに
任せっきりで、手伝ってくれないから・・・

 

普段は、口に出してあまり言えないけれど、
感謝の気持ちでいっぱいです!

ありがとうございます。

 

おかげで、私(僕)は立派に成長し、
健康でいられます。
感謝しきれないです、本当に。

 

お母さんも、これからはもっと、
自分の時間を 大切にしてくださいね!

 

やりたいことには、積極的にトライしてみてね。

 

まだまだ、60代ですから。

~ ~

~ ~

~ ~

いつまでも、元気でいて下さいね^^

○○より


簡単ですが、こんな感じで良いと思いますよ!

 

よく、文章が苦手だからという理由で、
手紙から逃げている人が
いますが、もったいないですよ。

 

文章がうまいとか関係ないんです。

 

要は、素直な気持ちで
「ありがとう」と感謝の気持ちを文章にします。

 

きっと、お母さんに伝わるものがあるはずです(´∀`)


そして、手紙を渡すことで、お母さんは、
私のこと気にしてくれているんだ って、
感じて涙流しちゃいますよ、ホント! (経験済み)

 

だから、どんなプレゼントを贈る場合でも、
手紙も一緒に渡してあげて下さいね。

広告


長くなりましたが、「○○=手紙」でした。

 

それでは、次の章から、母の日に送るプレゼント、
ランキング形式BEST3の発表にいきます。

まだ、寝たら、メッ!

ですよ(´∀`)

 

第3位 財布!

ルイ・エピ

お母さんは、財布を使う機会がとても多いです。
とにかく買い物や支払い、その他いろいろです。

 

財布が傷んでいないかチェックしてみて下さい。

実は、かなりダメージを
受けている場合が多いと思います。

 

なかなか財布って、買い換えるタイミング
逃すと、ずっとそのままのこと多いですよね。

 

 

長年使い、傷んで疲れてしまった財布に、
ベホマ?をかけてあげるタイミングかもしれませんよ。

 

もし、お金に余裕があるのでしたら、
ハイブランドの長財布をお勧めします^^


お母さんの好きなブランド、キーケース、アクセサリー
なんかを参考にしてみるのも「あり」ですよ。

 

 

長年、母の日をあまり重要視して
こなかった人にお勧めなのが、

 

落ち着いたカラーもあり、デザインで定評のある、

「ルイ・ヴィトンのエピ。」

なんてどうでしょうか?

 

高価ですが、物はいいですよ^^

 

お母さんが、外出した時に、あら?オシャレなお財布ね~、
なんて言われたり、 子供に頂いたの!って、
ちょっぴり自慢?にもなりますよ。

 

 

管理人のお母さんは、数年前プレゼントした、
「GUCCI」の落ち着いた色の
財布を今でも好んで使ってくれています(´∀`)

 

少し安めでしたら、「COACH」なんかもお勧めです。

 

もっと、安めの商品でも、いい物もありますので、
当てはまる人は参考にして下さいね。

 

第2位 家族で食事!

蟹

60代のお母さん・・・
子供ももう、ある程度の大人の年齢だと思います。

 

食事の支度を、毎日毎日しているお母さん…
それだけでも、大変なことですよね。

 

そこで、子供が母の日に出来ること!
と、いえば、家族で食事がいいですね^^

 

 

大人になった子供と、一緒に食事をすることは、
お母さんからしたら、嬉しいでしょうね!

 

更に、その場にがいれば怖いもんなし、

 

です。

 

さらに喜んでくれること間違いなし

 

孫は本当に可愛いみたいで、自分の目に
入れても痛くない! と言いますが、
それくらい可愛いのですね!(^^♪

 

是非、孫と一緒に食事をしたいところです。

 

こんな時、どんなお店がお勧めかというと

 

  • 個室の料理屋
  • かに専門店
  • お寿司屋

 

これらが特にお勧めです!

 

この日は、いつもより贅沢して
普段食べないものを、
お母さんに食べさせてあげたいですね。

 

義理のお母さんと、あまり関係がうまくいっていない
ような時には、この日は、
自分の身内と孫(重要)だけのみ内緒で食事に行くのもあり??

 

広告


ランキング形式も残すところ、
第1位のみとなりました。

第1位 写真(フォトブック)と花

 

★フォトブックとは??
この動画で説明されています。

強豪を退け、第1位に輝いたのは、

「写真(フォトブック)と花」

です。

 

写真の効果をフルに発揮するには、
何といっても孫の存在が大きいです。

 

お孫さんがいらっしゃるのであれば、
超お勧めですよ!^^

 

一冊のフォトブックに、お孫さん、あなた、
(旦那or嫁)さんが、全員集合できる、
記念に残るニクイアイテムです。

 

これは、今年だけでなく、お孫さんの成長に合わせて、
毎年、贈っても喜ばれるアイテムですね。

 

すると、お母さんは、子供の成長と共に、
可愛い孫の成長も再確認できるでしょう。

 

普段、あまり写真を撮らない方でも、
母の日が近づいたら
頻繁にシャッターをきってみて下さい

 

デジカメのSDカードなどもチェックして、
古めの写真も用意して下さい。

 

良い、フォトブックを作るコツは、
古い写真と新しい写真
同時に使って作成することです。

 

あと、フォトブックの写真のメインは、
お孫さんにしておくのがいいと思います。

 

記念にもなるし、写真を残す事が好きな人には、
もってこいのアイテムですね。

 

可愛いフォトブックは、
業者に任せて作成するときれいで安心です。

 

Web上で、好きな写真を選んで作れますし、
難しい操作もありませんでしたよ!

管理人が利用したのは、こちら↓↓

フジフイルム ネットプリントサービス

 

そして、もう一つあります。

母に日といえば、お花!
これは、みなさんも知っていますね^^

 

その中でも、母の日の、一般的なカーネーションと
差別化を図りたいのであれば、生花以上の見栄えの
良さとの声もある、ブリザードフラワーが一押しです!!

 

きっと、こんなお花貰ったら、
お母さん喜ぶんだろうな~。

 

若干小さめですが、置き場所にも
困らないようで楽天では好評です。

 

 

普段、目にしない様な美しさが魅力で、時間が経っても
綺麗なままなのは、やはり大きなメリットです!(*゚▽゚*)

 

色は10種類ありますが、
管理人は「ラズベリー」がお勧めです。

 

それ以外でも、花屋さんで、
カーネーションの赤もいいですね^^

 

濃すぎる赤は、
花言葉が変わってしまうので、避けましょう。

 

カーネーション・濃赤の花言葉!

  • 欲望
  • 私の心に悲しみを

という意味がありますので…

 

最後に・・・

いかがでしたか。

 

あなたに合った、プレゼントはありましたか?

 

「○○は鉄板!」の章で、しつこく(汗;)プレゼントも
大切だけれど、お母さんに喜んでもらうには、
何より気持ちが入っているかどうかが重要だと言いました。

 

これさえ覚えておけば、実はプレゼント選びは
そこまで難しいものではありません。

 

まだまだ、60代のお母さんには、
これからも、元気でいてもらいたいですね。

 

ですから、気持ち・・・しつこい、(>_<)

 

是非、今年はお母さんを喜ばせましょう^^♪

広告
今回の記事が参考になりましたら
シェアしていただけると嬉しいです。
どうぞ宜しくお願いします!!



広告

コメントお待ちしております♪

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ