原因不明の食欲不振!私が体験した2つの症状とは?

広告

食欲不振で困っているけど、
原因が不明って何なの…??



…こんな症状で困っていませんか?


実は、私も食欲不振で困っていたんです。
今は、色々と対策してかなり改善されました。

広告

食欲不振になると、私は1日一食は当たり前で、
その一食もインスタントラーメンを
一人前食べきれるかどうかの状態でした。

 

 

そこで、今回は、
原因不明の食欲不振で悩んでいる人に、
実際に私に効果のあった方法

教えたいと思います^^

 

体験談ベースですので、
これもう、読まないと損しちゃいますよ!
(いいすぎかなぁ~?)

それでは、さっそく見ていきましょう♪

 

病院でした検査と処方箋は?

私はとりあえず、病院に行きました。
食べれないと、ほんと倒れそうになるので…

 

そして、病院で最終的に受けた検査は、


  • 胃内視鏡検査・・・胃カメラ
  • 胃X線検査・・・バリウム
  • 便潜血反応・・・便に出血が混ざっているか
  • 血液検査・・・お決まりの検査
  • 尿検査・・・お決まりの検査
  • MRI・・・一応、念のため

です。

 

しかし、これは私が医師にしつこく
検査を、お願いしたからできたもので…

 

初めは、
「胃内視鏡検査と血液検査」
のみでした。

 

その胃内視鏡検査と血液検査で、
異常がないと分かったら、医師が胃は大丈夫です。

 

と、診察が終わる雰囲気120%のやる気のなさ・・・(汗;)

 

しつこく、とにかく食べれないんです!!
だから、どうにかなりませんか?

 

というと、それじゃ、薬出しときます
4週間様子をみてください。

 

ってな感じで他の科への紹介状なども
書いてくれませんでした(大丈夫?この医者?)

 

内科で出された、胃薬が2種類あったのですが、
飲んでみると、少し効いてる?かな?的な
感じでしたが、初めだけで…

 

その時、処方された2つの薬は、

 

  • 「モサプリドクエン酸塩5mg」

    胃腸の働きをよくします。
    吐き気や食欲不振、胸やけなどの症状に用います

  • 「アルタットカプセル75mg」

    胃酸の分泌をおさえるお薬で、
    胃炎や胃潰瘍の治療に用います

 

…でした。

 

薬は、1週間を過ぎたあたりからは、
効果を感じず、そのまま4週間が経過しました。

広告



その後の検査

 

薬を飲んでも、結局のところ、
改善の兆しなしだったので、

 

前の章で挙げたほかの検査もしてくれ!!
的な態度で、どうにかしてもらったんですね^^

 

幸い、自分は検査に引っかかることはなかったのですが、
ではなぜ、原因不明の食欲不振なの?と、
ますます気になってしまいました・・・

 

 

とりあえず言えることは、医者は万能ではない!
ってことです。

 

もちろん、食欲不振では、まず先に病院に行き、
検査を受けることは重要です。

 

なぜなら、一見無関係と思える病気からでも、
食欲不振が起こることがあるからです。

 

 

ここは、絶対に細かく検査
してもらったほうがいいいですよ^^!

 

病気からくる食欲不振なのか、
原因不明の食欲不振なのかを
はっきりと分けたいですからね!

 

でも、医者によっては他人事のような態度で、
親身になってくれないこともあります。

 

 

納得がいかない対応の医師にあたってしまったら、
こちらから他の検査をしたいとハッキリ言うべきです。

 

この記事を読んでくださっている、読者様は、
おそらく、既に病院で検査を受けた人が多いと思います。

 

 

「食欲不振 原因不明」等の
キーワードで、検索していると思いますので・・・

 

最低限行って欲しいのは、消化管の検査では、 


  • 胃内視鏡検査
  • 胃X線検査
  • 便潜血反応

 

この3つです。

 

他にも、細かく見ていけば、
まだまだありますが、
最低限これくらいの検査は必要です。

 

他の症状は?

 

私の体と精神面での症状は、


  1. 不眠と過眠を繰り返していた
  2. 実際には嘔吐しないが、気持ち悪くなる症状
  3. 倦怠感
  4. 首、肩こり
  5. 目の疲れ


    これらの症状が出ていました。

 


広告


私の主な2つの原因とは?

よく考えてみると、私は、
以下の2つが主な原因だったようです。 


  1. 精神的なストレス
  2. パソコンやスマホの使いすぎ

 

これらです。

 

1つずつ説明していきますね♪

 

1. 精神的なストレス

これは、自分では感じていないようでも、
精神にはダメージが蓄積している場合があります。


今思うと、普通の人と比べると、
ストレスに対して私は強い方ではなかったようです。

ストレスをためない事が重要なのですが、難しいですよね??

 

ちなみに、精神疾患のうつ病も、
食欲不振の原因の一つと言われています。

 

なので、ストレスが原因っぽいなら、
『心療内科』などを受診してみるといいかもしれません。

 

 

ストレスがたまっているかどうか、
自分では判断が難しいことも多いのですが…

「原因不明の食欲不振」の場合は、
一度受診してみることをお勧めします!

 

もちろん、私も受診しましたよ、心療内科!

それで、どうなったかというと、
なんと、症状は軽くなりました^^

 

 

それでも、まだまだ普通の人のように、
たくさんの食事をとれる訳ではないのですが、
処方薬のおかげで助かりました。

 

当時の処方薬は、

 

  1. 抗不安薬を2種類
  2. 睡眠薬が1種類

 

で、薬の名前は、

 

  • デパス…抗不安薬
  • メイラックス…抗不安薬
  • レンドルミン…睡眠薬

 

…でした。

 

内科や胃腸科、消化器科を初めに受診して、
検査の結果に異常がなければ、
「心療内科」に紹介状を書いてくれる医師もいますよ

 

書いてくれないのであれば、
自分で心療内科を探してGOです!

行くだけでも価値はあると思いますよ(*゚▽゚*)

 

精神科でも大丈夫でしょうが、
ちょっと敷居が高い感じがします。

 

2. パソコンやスマホの使いすぎ

まず、目が疲れてきます

疲れを感じていなくても、
実際には目にダメージが蓄積していきます。

とくに1日中パソコンに
向き合っている人は、要注意です。

断定は出来ませんが、私は「VDT症候群」のようです。

 

VDT症候群とは、眼精疲労の原因となるもので
「目、心、体へのストレス」で起こる症状の1つです。

 

VDT症候群の初めの英語3文字の、
『VDT』とは、
「Visual Display Terminals」を略したもので、

簡単に言うと、コンピュータなどの
液晶ディスプレイのことをいいます。

 

このVDTを使用した機器の作業を、
長時間続けることで、「目、心、体」に
問題が生じる症状を『VDT症候群』
と呼びます。

 

実はこれ、私には本気で当てはまっているのです!

症状的には、眼精疲労と似ている感じです。

 

『VDT症候群』の、精神神経系の症状を載せると、 


  1. 頭痛
  2. 不安感
  3. イライラ
  4. 眠れない
  5. 抑うつ症状
  6. 食欲不振

 

こんな感じで、食欲不振も該当するのです。

 

加えて、

  • 目の疲れ
  • 肩こり

これなんかも、私の症状と非常に似ていました

 

それが分かって以降、パソコンやスマホの
使用頻度をグイっと下げる
ことで、
症状は良くなっていきましたよ^^!

 

日常生活で出来る、食欲不振の対策は、
こちらの記事に書いてあります。
お時間がありましたら、是非!

食欲不振の対策!私に効果があった簡単な方法とは?

 

プリント

まとめ

いかがだったでしょうか。

 

同じ症状を抱えている人に、少しでも参考に
なれば良いと思い記事にしました。

 

まずは、病院で徹底的な検査を行いましょう!

 

そして、原因不明の場合は、心療内科などを
受診してみると改善する可能性はあります。

 あとは、パソコンやスマホの使いすぎですね!

 

私自身、食べれないことの辛さは十分わかっていますし、
きっと、原因不明の食欲不振
といっても、どこかに原因があるはずです

広告
今回の記事が参考になりましたら
シェアしていただけると嬉しいです。
どうぞ宜しくお願いします!!



広告

2 Responses to “原因不明の食欲不振!私が体験した2つの症状とは?”

  1. なつみかん より:

    非常に参考にさせていただきました!
    私も週に1度は原因不明の食欲不振で
    1日何も食べる気しなくて食べれない状態
    があります。
    確かに、スマホやパソコンに触れる時間が多いです。
    ありがとうございました!
    病院へは受診していないのですが
    そういった事を意識して生活を変えてみます!

    • モグモグ より:

      なつみかんさん、こんにちは。
      コメントありがとうございます^^

      私の場合には効果がありましたので
      ぜひぜひ意識してみてくださいね!!

      現代病のようですね^^;
      なつみかんさんの体調が良くなりますように♪
      どもです(*^^*)

コメントお待ちしております♪

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ