食欲不振の対策!私に効果があった簡単な方法とは?

広告

食欲不振で
食べれる気がしないんだけど…


…こんな悩みありませんか?

実は言うと、
私も慢性の食欲不振なんです。

広告

今は、色々と知識を付けて、
対策しているので、以前ほどは酷くありません。

 

で、同じ悩みを抱えている人もいるはずなので、
今回は、食欲不振の対策について体験談ベース
お話したいと思います。

 

食欲不振の対策については、
中盤以降からになります。

どうぞ、読み進めていってください!!

 

  • 効果あり

  • 多少効果あり

  • その他

 

上記の3つについて詳しく体験を元に説明しています♪

 

ホットミルクでも飲みながらご覧下さい!
それでは、さっそく見ていきましょう♪

 

私の食欲不振の原因は?

 

食欲不振になると、お腹は空いていても、
固形物はどうしても喉を通らなくなってきますよね?

 

そんな訳で、体力も低下してくるんですね…

 

そこで、私は、病院に行きました。

 

そして、すぐに、
「胃内視鏡検査(胃カメラ)と血液検査」を行いました。

 

1週間後に結果を聞きに行きましたが、
『胃は正常』とのことです。

 

それから、他の検査もしたのですが、またしても『正常』・・・

 

そうなんです、原因不明の食欲不振だったのです!

 

さて、どうしたことやら・・・

 

そこで、色々と自分で調べてみたんですね。

 

その結果、もしかしたらコレかも??
という、原因を見つけました

 

  1. 精神的なストレス
  2. パソコンやスマホの使いすぎ

 

この2つです。

 

それで、どうしたかと言うと、
1&2を対策することで、
症状はだいぶ改善したんです。

 

詳しくは、こちらの記事も
参考になさって下さいね♪^^

原因不明の食欲不振!私が体験した2つの症状とは?

 

食欲不振になったら

 

食欲不振になったら、
起こしたい行動は、病院に行くこと!


なんだよ!そんなのわかっているよ、
暇がないんだって・・・

 

と、言われてしまいそうでしが、
一番安全ですので。

 

もし、あなたが、食欲不振の症状に加えて、

「微熱が続く、倦怠感がある、
下痢の症状も出ている、あるいはその他の症状」


一緒に出ているのであれば、病院に行きましょう。

 

何かの病気によって、
食欲不振が引き起こされている可能性があります。

 

要注意です。


病院に行けない人は?

 

でも、なかなか病院に行けない人も多いと思います。

 

そんな人にオススメなのが、

「大正漢方胃腸薬」などを
ドラックストアなどで購入してみましょう(体験済み)。

 

ちなみに、私は、大正製薬の
回し者ではありませんので、ご心配なく^^

 

なぜコレかというと、純粋に、
今まで飲んだ胃腸薬の中で、
一番効果があった
からです。

 

この薬が効くか?効かないか?で、
一つの目安になるのでは?と、思っています!

 

大体、1週間程度この薬で様子を見て、
改善の兆しが表れないようでしたら、
これはもう、覚悟決めてください!

 

病院で
胃内視鏡検査(胃カメラ)検査が
確実だと思います。

 

ちなみに、個人差はあると思いますが、私的には、
胃カメラはそこまでビビるものではありませんよ!
(初めての人は怖いのはわかります)

 

それで、異常が見当たらないようでしたら、
まずは一安心です^^

 

あとは何が原因か?を、みつけていきます。

 

「私の食欲不振の原因は?」の章のリンク先にも
私の原因が載っているので、
お時間がございましたら、目を通して下さいね。

 

広告


対策とは?

 

話が長くなってしまいましたが、ここからは、
病院の検査で異常が見つからない
食欲不振で困っている人に是非、読んでもらいたいです。

 

 

ここでは、食欲不振の時、私が行ってみて、
多少なりとも効果があった方法を紹介します!

 

※あくまで、私の場合ですので、
皆さんに効果があるかどうかの

保証は出来ませんが、チェックしてみて下さいね♪

 



[効果あり]

運動

30分くらいのウォーキングとストレッチを少し。
現代人は、運動不足になりがち!

 

初めは、「ダルイ…|゚Д゚)))」と、思いがちですが、
まずは、1週間続けてみてください。

 

意外にも、爽快感が味わえることも多いです。
私も、始めの3日間は、地獄のように憂鬱でした。

 

時間って、案外無駄に使っている事が多いんです。

だから、スケジュールを一度見直せば
30分間位の時間は、
大抵の人は作れる可能性が高いですよ!^^

 

運動は、食欲不振だけでなく、
あらゆる病気の予防や治療に役立ちます。

 


  • 自律神経を整える
  • ストレスを発散する
  • 単純に運動でエネルギーを消費

 

 などの効果が期待できます。

 

運動により、エネルギーが足りなくなると、
脳から食事を摂りなさいと指令がでます。

 

この指令が食欲となって表れんですね^^

 

だから、運動不足で体内のエネルギーの消費が
低下していると、エネルギー補給の指令が弱い状態になるので、
結果として、食欲がわかなくなってくるのです。

 

注意点は、続けること!

三日坊主では何も変わりませんので…

 

睡眠

仕事が忙しい現代人!

でも、健康あってのことですので、
食欲不振の時には特に気をつけたいですね。

 

睡眠は、人間になくてはならない重要な要素です。

 

よく、良い睡眠をとれば、3時間でも大丈夫!?

なんて、ことを言う人もいますが、私の経験では、
そんな人は、ごく一部の人です。

 

確かに、仕事で睡眠を削らなくてはならない時はあります。

でも、睡眠不足を続けていれば、食欲不振だけでなく、
健康そのものを害する事にもつながります。

 

なので、

 

食欲不振の方は、運動と共に、是非試して頂きたいのは、
いつもより早く寝ること、そして睡眠時間もいつもより
1時間程度多めにとることです。

 

 

実際に、真夜中に寝ていた私は、上記の方法を
試した結果、体が軽くなり、
胃腸の調子も多少は改善されたのを覚えています。

 

ストレスが原因どうしても寝付けない人は、
心療内科などで
睡眠薬を処方してもらってもいいと思います。

 

※睡眠薬は、医師の処方通り飲んで、
習慣化させなければほとんど
問題は起こらないと考えられています。

 

実際に、私も服用していましたが、
寝れない時にだけ、
服用していました。

 

それと、それ程強い睡眠薬ではなかったので、
副作用はありませんでした。

 

タバコ

もし、あなたが喫煙者でしたら、思い切って禁煙するか、
できない人は1mgのタバコに変える
と良いかもしれません。

 

私も喫煙者ですが、タバコをやめるのは、
正直きついと思っていました。

 

 なので、1mgの軽いタバコに変えたところ、
(言葉ではちょっと、説明しづらいのですが)、
胃腸への負担が軽減されたのを実感しています。

 

タバコは百害あって一利なしとも言われるように、
健康にとても悪影響なのは、みなさんご存知だと思います。

 

 

もちろん、胃腸にも悪影響を与えるので、
原因不明の食欲不振の原因
なっていることが十分考えられます。

 

私の周りにも、タバコをやめてから、
ご飯が美味しくなった!と、言う人は何人もいます!

 

アルコール

私はあまりお酒を飲む方ではないのですが、
お酒の飲み過ぎは確実に
胃腸を含めて体にダメージを与えます。

 

アルコールは 肝臓にダメージを
与えることは、よく知られています。

 

少量なら問題はないとされています。

個人差もありますが、飲みすぎの生活は
肝臓の機能を低下させ、食欲不振以外にも、体のだるさや、
吐き気などの症状
があらわれる恐れがあります。

 

 

食前酒という形で、
夕食前に少量(私の場合はコップ一杯のビール)を
飲むと、逆に食欲が出ることが多いです(私は)。

 

これは、アルコール類が、
食物の消化・殺菌をするために分泌される
胃酸の分泌を促進させる働きがあるからです。

 

お勧めのアルコールは、
食前のビール、シャンパン、ワインを少量です。

 

と、いうことは、お酒の量が大量だと、
食欲鎮静作用があるようで、逆に少量だと食欲賦活作用
があるということですね!

 

ですので、大量摂取には気をつけたいところです!
逆効果になる可能性が高いです。

 

また、毎日アルコールを摂取することは、
避けた方がいいと思います。

 不安 男性jpg



[多少効果あり]

水分を取りすぎない(甘い飲み物を控える)

 水分を取り過ぎると、私は食欲がなくなります。

 

初めは気がつかなかったのですが、
調べて見て気づきました。

実際に、食欲がないから、栄養は水分で補っていたのですが、
それがかえって良くなかったようです・・・

 

確かに、水分を多く摂取していた時は、それだけで、
お腹が満たされている感じだったのを覚えています。

 

特に、甘い飲み物の飲み過ぎは、
食欲不振の原因になります。

 

私は、炭酸飲料や、カルピスを好んで飲んでいましたが、
うすい日本茶(温かい飲み物が良い)に変えてから、
食欲不振が少し軽くなった気がしました。

 

そうなんですよね…

食欲がないからといって、
水分だけで栄養を取ろうとしても無理があったんです。

基本は、胃に負担のかからない、
温かいドリンクで甘くないものがお勧めです。

 

また、甘い飲み物は、脳の視床下部という箇所にある、
満腹中枢に働きかけ食欲にブレーキ
をかけてしまいます。

 

結果として、水分(特に甘い飲み物)で満たされてしまい、
食欲が出ないことにつながります。

 

ゆっくり湯船に浸かる

お風呂に入ることは、ストレス解消にもつながります。

 

仕事などで忙しいと、お風呂をシャワーだけ、もしくは
湯船に入っても、すぐに出てしまう人は多いです。

 

これはもったいないですよ!!

 

お風呂は、体の血流を良くしてくれたり
お風呂にゆっくりと浸かる事で、
エネルギーを消費して、自然と食欲が出る場合もあります。

 

更に、アロマオイルなどを利用して香りを楽しむことで、
リラックス効果も期待でき、有意義な時間にしてくれます。

047989



[その他]

加湿器と目薬

VDT症候群と思われる方にはお勧めです!
そもそも、目が乾くと目は疲労を感じやすくなります。

 

ですので、目の乾燥を防ぐためにも
「加湿器」を置ける場所には設置してみるといいかもです。

 

私は、パソコンで目を駆使して、疲労がたまり、
首のこりと肩のこりに変化して行き、
その後食欲不振の状態
となり、酷くなると吐き気がしてきます。

 

 

加湿器と目薬で目の疲れや乾きの症状を
ケアしてあげると、食欲不振にも効くみたいですよ^^

 

薬の副作用

もし、食欲不振のあなたが、持病で薬を飲んでいるor 
市販の薬でも、頭痛薬やその他を服用
しているので、
あれば、医師や薬剤師に相談してください。

 

服用している、薬の副作用で、
食欲不振になっている可能性も考えられますので。

 

私の食欲不振の対策は以上になります。


広告


まとめ


いかがだったでしょうか。

 

食欲があり過ぎるのも、問題ですが、
食欲がなさすぎる!、これも問題です!

 

食欲不振の対策で紹介したものの中から、
自分に出来そうなものは、
積極的に取り組んで頂ければと思います。

 

特に下記の項目、

  • 運動
  • 睡眠
  • タバコ

については、組み合わせると
効果が期待できそうです。

 

気になるものがあれば、
是非試して見て下さいね^^

広告
今回の記事が参考になりましたら
シェアしていただけると嬉しいです。
どうぞ宜しくお願いします!!



広告

コメントお待ちしております♪

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ