結婚式 受付係のマナーは?ポイント押さえて大成功!

広告

結婚式で受付係を任されたけど、
どれがマナー違反なの…??



…こんな悩み出てきますよね?

新郎新婦には、到底及びませんが、
受付係はけっこう緊張しますよね?

広告


例えば、、、

「両家の両親や親族に、失礼がないように」とか

「新郎新婦の会社の方にも、失礼がないように」とか

「友達が来たとき、ついバカ騒ぎしちゃいそう…」とか

 

けっこう、
肩に力が入ってしまう場面が多いんですよね!

 

私もこれまで、結婚式には
多く参加させていただきました。

いいものですねぇ~^^!

 

そして、受付係を何度か経験しているんです!

 

だから、緊張する気持ちは凄く分かるんですね^^

 

でも、大丈夫ですよ^^

ポイントを押さえておけば、難しいことはありません!

 

そこで今回、お役に立てるように、

結婚式の受付係をする際のマナーについて、
ベテランの私の経験と
リサーチ内容を合わせてまとめました。

 
そう、
名誉ある「結婚式の受付係」に
任命された勇敢な、あ・な・た!

 
マナー、不安や緊張を和らげる為には、

もうこれ、記事読むしかありませんよー♫
(ちょっと大げさ?)

 

あなたは、どれだけ知っているかな?

結婚式の受付係とは?


結婚式といえば、受付係がいますね。

新郎新婦に代わって、
どんな役割をすればいいのでしょうか?

 

簡単に説明すると、両家から代表として
新郎新婦に代わり、挙式や披露宴に
足を運んでくださったゲストを案内する係です。

 
「両家から代表として新郎新婦に代わり」
とあります。

うむ、、、
これは、重要な役目ですね!

それでは、少し細かく見ていきましょう♪

事前に新郎新婦に確認したいこと!

前日までに「新郎新婦」に、
聞いて確認しておきたいこと。

  1. ゲストからお預かりしたご祝儀を渡す人
  2. 受付係が集合する時間と、開始時間
  3. お車代を渡す人はいるのか?
  4. 新郎新婦に代わって伝言を、
    伝えるゲストの方はいるか?
  5. 当日、遅刻するゲストがいた場合
主に、この5個です。

事前に確認できるのでしておきましょう!

 
特に、ご祝儀を渡す人は、
当日に確認しますが 、
事前に確認しておくと間違いがありません。

 
[マナー]
ゲストから預かったご祝儀を渡す人(預ける人)は、
入念に確認をして、その人以外には絶対に渡さないこと!
 
当日の流れについては、会場スタッフが、
色々と受付の仕方を
教えてくれるので、大きな心配はいりませんよ!

 
でも、少し知識を付けておけば、
この場合どうするの?
って戸惑いもなくなりますね^^

 
それでは、
受付係のマナーについてお話していきます♪
広告



受付係のマナーとは?


当日・準備でのマナー

  1. 集合時間の30分前には、必ず会場に到着する
  2. 受付係(新郎側、新婦側の全員)で
    顔合わせ
    をきちんとする
  3. 会場スタッフからきちんと説明を受ける
  4. 時間があれば、両家に
    「本日、受付を担当する○○です」と
    挨拶する
 
特に、
「3. 会場スタッフからきちんと説明を受ける」
重要になります!

 
受付係をしていると、ゲストの方から、
色々と聞かれる
ことがありますので。

例えば、

  1. トイレの場所
  2. 待合室
  3. クロークの場所

  4. ドリンクコーナーの説明
などですね^^

スムーズに受け答え出来るように
会場スタッフに詳しく聞いておきましょう。

 
あなたに質問なさった方は、
もちろん知っているだろうと思って
聞いてきますので。

[マナー]
受付係がトイレなどの場所を、
説明できないと困ります。
 

次に、 受付に用意されている物の説明や、
受付方法について、ここでしっかり覚えましょう。

 

また、会場内は不特定多数の人が出入りしますので、
「偽」会場スタッフ
表れることだって考えられます(ご祝儀目当てで)。

[マナー]
しっかりと、会場スタッフの顔を覚えておきましょう!!
 

結婚式の受付前のマナー

これはもう、丸暗記しちゃって下さい。 

  1. 受付が始まる前には、必ずトイレに行く
  2. 受付の際、いらない自分の荷物はクロークに預ける

「1」
は、受付が始まると、ご祝儀という
大切なものを預かる
ので、席を外せません。

気軽にトイレに行くなんてマナー違反ですよ。


「2」は、受付の場所に置いておくと、
スッキリ感もなくなりますし、ちょっと目に付きます


盗難の危険性もあるので、
きちんと預かって頂いた方が良いです。

受付開始!流れは?


結婚式・披露宴

ここでは、例として、新郎側の
受付係りの対応
についてお話します。

 

私個人的にも、常にこのスタイルで
受付係
をしていますよ。

 

試すと分かるのですが、
非常に効率がいいんです^^!

初めに、受付係2人を

  • ご案内係 
  • ご祝儀係
 
に分けます。

結婚式当日、会場スタッフの方が、
アドバイスしてくれなかったら試してみてください。

そして、

ご案内係

  • 来てくださったゲストに挨拶する
  • ご祝儀を頂いたら、ご祝儀係に渡す
  • ゲストに記帳をお願いする
  • ゲストに席次表を渡す
  • 控え室やドリンクサービスなどを説明する
 
これを、ご案内係り1人で担当します


次に、

ご祝儀係

  • ご祝儀の管理や保管をする
  • 来てくださったゲストを名簿に記入する
 

ご祝儀係は、主にこの2つの作業に集中します。

今回は、新郎側を
例にしましたが、新婦側も同様です。

 
[マナー]
新郎側と新婦側の受付は別にして、
ご祝儀も両家で2つに分けること。

おそらく、説明があると思いますが念のため。。。

広告


ゲストの方がいらっしゃった場合の対応!

基本的な流れは、

ゲスト:受付に来ました

受付係:立ったまま一礼します

ゲスト:おめでとうございます

受付係:ご出席ありがとうございます

多少、言葉の違いは
出てきますが、基本的にはこの流れです。

 
[マナー]
椅子に座っていたり、他のゲストと
盛り上がっているのはNGです。ゲストには、友人以外にも、
両家の親族の方もいますので、
笑顔で丁寧に対応しましょう。

ご祝儀を頂いたら!


ご祝儀を頂いたときは、

ご案内係「ありがとうございます。お預かりいたします」
と返答し、両手で受け取ります。

ご案内係:ご祝儀を、ご祝儀係に渡す

ご祝儀係:名前を出席者名簿で確認し、チェックして、
正面がゲスト側になるようにお盆に積み重ねる

[マナー]
お盆にご祝儀が全然乗ってないと、
結婚式の華やかな雰囲気が損なわれるので、
ある程度までは積み重ねること!
 
その後、
お盆にたくさんのご祝儀が集まってきたら、
半分程度のご祝儀を、紙袋に入れます

紙袋は、
受付係がきちんと管理できる足元などに置く。

記帳のお願い!


結婚式・シャンパン

ご案内係:ゲストに芳名帳を正面に向け、
両手で差し出します。


この時、
「おそれいります。ご記帳をお願いできますか?」
言葉を忘れずに!


チェック1

住所と名前の両方を書くのか?


チェック2

夫婦の方や家族で来ている人は、
名前は全員書くの?


この2つも、聞かれることがあります。

初めに聞いておき
きちんと対処できるようにしておきましょう!

※新郎新婦に聞くのが一番確実です。
聞けない場合は、会場スタッフに。

記帳をして頂いた後は?


ご案内係:席次表を丁寧に手渡し、
控え室の場所を説明します。

[マナー]
ゲストの方へのお車代・無料駐車場券等を、
新郎新婦側から預かっている場合、
このタイミングで渡すのが一般的!
渡し忘れがないように注意。

預かったご祝儀を渡す!


多くの場合は、預かったご祝儀は、
ご両親またはご兄弟にお渡しします。


チェック

調べてみると、会場スタッフが直接、
預かったご祝儀を引取りに来ることは少ないようです。

もしも、そんな事があったら、
両家のご両親に確認を取るのが安全です。


ゲストからお預かりしたご祝儀を、お渡しする時は、

受付係「本日はおめでとうございます。」
と挨拶しましょう!

ちょっと、ベタですが・・・

会場到着時に挨拶をできなかった人は、

「初めまして。○○さんの友人の△△です。
本日は受付を任せて頂きました」

挨拶するのがいいと思います^^


そして、

受付係「こちらが本日ゲスト様から
お預かりしたご祝儀になります」

と言って、(主に)両家の両親に渡しましょう。


服装&身だしなみ!

受付係の服装は、
地味?派手?どっちがいいの??

って考えてしまいますよね!

 
でも実は特に、
気にすることはないんですね。

 
清潔感があり、
多少明るめのカラー
が華やかでお勧めです!

 
男性だったら

  • カラーシャツ
  • ネクタイ
  • チーフ
などは、色のアレンジがしやすいです。

 

女性だったら

  • 明るめの色のドレス
  • 明るめの色の着物
これら、明るめの色は、
結婚式にとても相性がいいと思います^^

 

身だしなみに関しては、

男性

  • 爪をきちんと切る
  • 香水は控えめに

簡単なことですが、忘れがちなので。

女性

  • マニキュア
  • ネイル
キレイで、明るい色が結婚式には合いますね。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。


何気に細かいことが
たくさんあってビックリですね。

 
結婚式は楽しいものです。

特に二次会ですが^^


この記事を読んでいる、あ・な・た

…きっと、受付係に任命
されたのではないでしょうか?


頑張ってくださいね!!

広告
今回の記事が参考になりましたら
シェアしていただけると嬉しいです。
どうぞ宜しくお願いします!!



広告

コメントお待ちしております♪

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ