新潟の海水浴場!カップルがまったり出来る人気ランキング!

広告

新潟で海水浴したいけど、
まったり出来るのはどこ…??



…って、思いませんか?
これは、ぜひ知りたいですよね^^


新潟には、沢山の海水浴場があります。

場所ごとに、混雑や客層
設備なんかが当然違ってくる訳ですよね!

広告


しかし、くつろげる・激混みでない
海水浴場を、探している家族連れの方や…

まったり出来る・騒がしくない様な
場所を好むカップルも多いと感じました。


それを踏まえて今回、経験と独自リサーチにより、
家族・カップルにオススメの、
新潟の人気海水浴場ランキングを作成致しました。


紹介するBEST3は、
特に一押しの海水浴場ですので、新潟の海に
行かれる人は、参考にして頂ければと思います!(*゚▽゚*)


少し長い記事ですが、
ぜひ、最後までお付き合い下さいね。


それでは、さっそく
ランキングを見て行きましょう♪


3 緑・銅メダルpng第3位:鵜の浜海水浴場


新潟県上越市にある、人気のスポットが

鵜の浜海水浴場(ウノハマ)」です。

海の命といえる、砂と水質はどうなのか?

と、いうと、バッチリOKです^^


波は、あまり激しくなく、静かな感じです!


特徴は、少し粒が大きい砂の広い砂浜で、
Aランクの水質で水がきれいだ!
との声が多いところ。


海は、遠浅と思いきや、
少し沖に出ると、
突然深くなるので注意です…Σ(゚д゚lll)

なので、
子供は浜辺周辺で遊ばせて下さいね。


天気が良いと、
「日本海に沈む夕日を背景に見る人魚像」が、
とってもロマンチックなんだってー^^!


実はここ、温泉があるんですよ!
これは、贅沢ですね^^


だから、
泊まりでいらっしゃるお客さんも多い!(*゚▽゚*)


他県からの海水浴客も、
密かに狙っている
ちょっとした穴場的な場所になるのかな??


★オススメは、
鵜の浜海岸まで徒歩1分の海辺の温泉宿
「鵜の浜温泉 潮風薫る宿みはらし」
TEL:025-534-2566

鵜の浜海水浴場

鵜の浜海水浴場


★アクセス&詳細

場所名:鵜の浜海水浴場

住所:新潟県上越市大潟区九戸浜 

車:北陸道柿崎IC⇒約10分

電車:JR信越本線潟町駅⇒徒歩10分

問い合わせ:(大潟観光協会)025-534-4465



期間:7月12日(土)~8月17日(日)予定

休み:なし

海の家:3軒程 1,000円 子供800円 幼児300円

駐車場:200台 有料(600~1,000円?多数情報有り)

トイレ:あり

シャワー:水(無料)

禁止:サーフィン、バーベキュー、その他もあり

広告



まったりしたい方には特にオススメです^^
カップルで行くのもいいですね。

3 銀・王冠第2位:間瀬下山海水浴場


新潟県新潟市にある、おすすめスポットが

間瀬下山海水浴場(マゼシモヤマ)」なんです。


日本海の特徴である、
かなりの遠浅で、
波は穏やかな海水浴場になります。


大人が潜ったり、思いっきり泳ぐには、
少し物足りない感じがしますが…

その為、
来るお客さんは落ち着いた方が多いですね。


特徴は、
浜辺から夕日の中に
「佐渡」が見えて素敵なんですよ^^


また、海に沈む夕日は、
これまたロマンチックで、
思い出に残ること間違いなし!



有名な、激混みスポット
と違って居心地はいいです。


彼女となら、じっくりまったりと
夕日が沈むのを待っていたいなぁ~♪


当たり前ですが、
絶対に天気が良い日に行きたいですね^^!


また、砂と水質の状態は、
きっと満足出来ると思います。


きれいな砂場を裸足で走るのもいいし、
透明度の高い海水で、
はしゃぎ回るのもいいですね^^

間瀬下山海水浴場を後ろから

間瀬下山海水浴場を後ろから


★アクセス&詳細

場所名:間瀬下山海水浴場

住所:新潟県新潟市西蒲区間瀬下山

電車:JR越後線岩室駅⇒タクシーで約20分

車:北陸自動車道巻潟東IC⇒国道460号を経由
⇒県道55号を間瀬方面へ車で14km

問い合わせ:(岩室温泉観光協会)/0256-85-5715

URL:http://www.iwamurokankou.com/

期間:7月13日~8月18日(※2013年情報)



砂浜の広さ:(長さ・広さ)=(300m・50m)

海の家:あり 6軒(※2013年情報)

脱衣所:なし

シャワー:なし

トイレ:あり

禁止:サーフィン、原則禁止=バーベキュー、その他もあり

癒されたい人や、
くつろぎたい人に人気のスポットです。

カップルで、まったりしたい人にも
人気の海水浴場ですね^^

広告


2 金・メダル王冠第1位:粟島


ここは・・・島です^^!

新潟県の佐渡の上に位置する、
周囲約23kmの小島が
粟島(あわしま)」になります。


そういえば、昔は地図に
載っていなかった記憶があるのですが・・・

とにかく、さすが^^
といった感じですよ♪


何があるのかって??

それは、
青い海と緑の野山です。
凄まじいほどのリアルさ!

です。

なので、正直楽しみを全て堪能するのは、
とっても大変な自然豊な島ですね^^

私は、もう、あれこれ、けっこう、だいぶ前に、
一度行ったのですが…


日本に、ここまでくつろいで海水浴を
楽しめる場所があったのか?!

って、思いました。


粟島には、主に2箇所
(他にもある)の「海水浴場」があります。

  • 東側の内浦海水浴場
  • 西側の釜谷海水浴場
ですよ!


内浦海水浴場は、
きれいな砂場が広がっています!

学校の走り幅跳びの砂浜とは、
まるで次元が違います(*゚▽゚*)


水質は、島だけに許される、
これまた他の海水浴場とは
別次元の透明度なんですね。


海は、遠浅なので、
かなり沖まで歩いて行けるのも、
特徴で、家族連れの方も多いです。


また、夏の時期は、毎年、
他県からの人出もあり賑わっています!



もう一つの海水浴場は、
島の反対側にあるんですよー!


この釜谷海水浴場は「岩礁海岸」
となっているんです。

簡単に言うと、岩場ですね。


磯遊びなどが楽しめるスポットで、
普段の砂浜とは、
また違った魅力を持っているんです^^


[注意点]

岩礁海岸は、
砂浜と違い鋭い岩の露出があるので、
素足とかは危険です(>_<)

子供には注意が必要になります。

水深も深く、落ちたら危険ですので、
目を離さないで下さい。

私は、両方の海水浴場で
遊びましたが、両方とも最高にいい^^

でも、どちらかというと、『釜谷』かな?


岩場と岩場の間にできた凹みに、
飛び込んだり、潜ったり、
やりたい放題??でした。


私が行った時には、
深い場所では水深3m位はありましたが、
見えるんですねー、海底が(^_-)-☆


そうそう、
スノーケルを海底に落としたのですが、

拾えない・・・


塩のせいで浮くから(?)
潜水しても取りに行けないんです(>_<)

で、思いついたのが、
石を抱えての潜水なんです!


見事に、奪還に成功しました^^


と、ここでお詫びと訂正があります。

釜谷海水浴場を上記で説明していますが、
写真で確認してみると、だいぶ違う・・・

のです。

ですので、釜谷海水浴場と紹介した場所は、
地元の人が知る、
穴場の岩場スポットだと思います。


リサーチの情報では、民宿から5分
書いてあったので、やはり違います。


すみませんでした・・・


肝心の場所は、民宿の人に聞いて
行ったので、
正確な場所は分からないんです…Σ(゚д゚lll)


でも、粟島に行って民宿に泊まったら、
聞いてみてください!



「岩場で、岩と岩の間が深い水深で、
ウニやサザエが、実際に生息している場所、
更に、少し歩くけどあまり人がいない穴場」


と、伝えて頂ければ、地元の方なら、
きっと、分かってくれると思います。


やっぱり、粟島は最高だぁ~!!


ほんと、不満ばかりの日常を、
忘れさせてくれます♪

家族連れの人も多かったですが、
ここはカップルにもお似合いの島ですよ。


私が若かったら、絶対に彼女(彼氏)と
イチャイチャするんだろうなぁ~(笑)


のんびり・まったり・気使いせずに過ごせる、
私の思い出に強く残るのが「粟島」です。


なので、ランキングは堂々の1位です^^


ここはもう、一生に一度は行って下さい!☆彡

内浦海水浴場

内浦海水浴場


[詳細]

情報量が多いため
リンクを貼らせていただきます。


サイトの左側は、PDFですので
ダウンロードして下さいね^^

粟島観光協会
http://awa-isle.jp/asobu.html


私の記憶が確かならば・・・
以前と大きく変わっていなければ・・・
↓↓
民宿の人は、とっても
優しくて助かりました^^


そして、分からないことは聞けば、
何でも教えてくれるので、
知識なく粟島に行きましたが、
私は何とかなりましたよ!


最低でも、一泊は必要です。

私的には、二泊はしたいなぁ~、
と思います。


夏のシーズンは、
民宿が埋まりやすいので、
早めの予約がベストです。


私も、散々探して
どうにか民宿を見つけたので・・・



また、粟島には、

車を持っていけないので、
荷物が多くなりやすいため、いらないものは
持っていかない、軽量化を図りましょう!


内浦海水浴場の周辺には、
民宿が多くあり、シャワーや着替えは、
民宿でしたと記憶しています。



釜谷海水浴場には、
私の宿泊した民宿からは
歩くと少し遠かったです。


帰り道、日焼けした背中で、
リュックを背負って帰ったら、
擦れて痛かったぁ~・・・

まとめ


いかがでしたか?

気に入った海水浴場はありましたか?

きっと皆さんも、
紹介した「ランキングBEST3」
納得してくれるのでは?と、思っています^^


特に、第1位の「粟島」
もう最高の雰囲気です!


あえて、激混みや騒がしい
海水浴場は外してあるので、
新潟の海で迷っていましたら、ぜひ!!


夏といえばやっぱり海!

楽しい思い出を、沢山作って下さいね^^

広告
今回の記事が参考になりましたら
シェアしていただけると嬉しいです。
どうぞ宜しくお願いします!!



広告

コメントお待ちしております♪

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ