熱中症対策!食べ物&効果のあるメニューは?飲み物は?

広告

暑くなってきた!
熱中症の対策に、
有効な食べ物と飲み物は何…??



…気になりますよね?

でも、安心してくださいね^^
バッチリと書いてありますので!

広告


私の親父は68歳です。
それと、畑での仕事が多いんです。

で、
私もほんと心配で、ずっ~と調べていたんです。
はっきり言って、調べつくした?!かもです^^


きっと、同じ心配をしている方も
いると思い、情報をシェアしたいと思いました。

今回、
熱中症の対策に有効な、食べ物と飲み物を、
様々な角度から、ご紹介していきます。


それでは、一緒に見ていきましょう♪

熱中症対策の基礎知識!


熱中症の対策で、
最も大切なことは、水分補給です。


でも、
どれでもいいという訳ではありません。
適している、ドリンクがあります。


この問題は、後半で少し説明した後、
別の記事で詳しく紹介
しています。

後半にリンクが貼ってありますので、
そちらも、ぜひ参考にして下さいね♪


そして食べ物です!

普段の食事に取り入れることや、
仕事の合間に、おやつ感覚
食べれる物を摂取するのが有効ですよ!


それが、
自然と対策に繋がると思います。


あと、えっ!?
っと、ビックリする補助の食べ物
紹介していますので…

簡単に、手軽に熱中症対策を考えている方は、
目を通してみて下さいね^^
広告



必要な成分とは?


  • 水分…一番重要です。
    体の水分の減少が、熱中症の大きな原因です

  • 塩分…汗と一緒に体から出てしまうので、
    補給が必要になります


  • カリウム…汗と一緒に排出されます。
    主に水分の保持をしていて、
    減少すると、細胞内の脱水症状につながります

この3つは、
熱中症対策で、最も重要になります。


他にも、

  • 糖質…体内で水分の吸収を促します

  • ビタミンB1…元気ビタミンとも言われ、
    不足すると糖質の分解力が下がります

  • クエン酸…疲労回復、
    代謝の活発化が期待できます

更に、この3つの成分も、
うまく適量取り入れることで、
かなりの対策になるはずですよ^^


けれど食べ物だけ、
もしくは飲み物だけでは、
うまく摂取できないと思います。


なので、普段は食べ物を中心に、
暑いシーズンは飲み物も利用して…

おやつの時間でも、ひと工夫していけば、
バッチリだと思います^^

広告


カリウム・ビタミンB1・クエン酸が多い食べ物!


カリウムが多く含まれている
食品は以下になります。

  • いんげん豆
  • そら豆
  • ヒジキ
  • じゃがいも
  • さといも
  • 海苔
  • 落花生
  • 松の実
などになります。


ビタミンB1
多く含む食品はこちら↓↓

  • 豚肉
  • ハム
  • うなぎ
  • 海苔
  • 乾燥大豆
これらに多く含まれます。


クエン酸が多く
含まれる食品はこちら↓↓

  • 梅干
  • レモン
  • オレンジ
  • グレープフルーツ
  • 黒酢
  • もろみ酢
こちらは、摂取しやすいかもですね。


夏の暑いシーズンには、
これらの食品を、普段よりも
積極的に食べるといいですね^^

熱中症1

おすすめのメニューとは?


1番目は「カレー」です。


■おすすめは、
豚肉とにんにくが入ったカレーです^^

なぜカレーなのか??

それは、

スパイスが入っているから…

とくに、
「シナモン、クミン、カルダモン、
コリアンダー、ターメリック、クローブ、ナツメグ」は、

①汗をかきやすくする
②体を温めてくれる
③食欲増進が期待できる
④消化促進の効果もある


薬味が入っている

にんにく、ショウガ

豚肉には、ビタミンB1が豊富

なので、カレー(豚肉入り)は、
栄養面でも優れています。


食欲増進で、体力の低下を防ぎ、
ビタミンB1も含まれ、スパイスや薬味で、
体の代謝を高めてくれる、
とっても手軽なメニューなんですね(*゚▽゚*)

豚肉の入れ忘れはしないでね!!



2番目は「スタミナ丼」です。


なぜ牛丼ではないのか??

それは、

スタミナ丼には、
豚肉と野菜が多く入っているからです。


しかも、たいていの場合、
ニラネギが入っています。

すると、豚肉のビタミンB1との
相性効果が期待できるんです!



3番目は「豚肉の生姜焼き」です。


気づきましたか?

そうなんです、豚肉
熱中症対策にとても優れているんですね^^


栄養価も高く、
もちろんビタミンB1を含みますので。


個人的には、豚カツもいいですね!
でも、食べすぎには注意ですよ。。。



4番目は「いかなご」です。


いかなごとは、魚なのですが、

  • カリウム
  • ビタミンB1
  • カルシウム
が、たくさん含まれています。


磯辺揚げで、レモンをかければ、
クエン酸も摂取できますよ♪



5番目は、
ちょっと変化球で「味噌汁」です。


味噌汁には、汗をかいて
失いやすい塩分を含んでいます。


具沢山にすると、
栄養面でも優れていています。

また、水分も取れるので、畑仕事などの前に、
一杯飲むと良いですね!



6番目は「ウナギ」です。


これは、みなさんも
ご存知のとおり、栄養があります。

ビタミンB1、ビタミンA
多く含まれているのが特徴です。


以上が、
おすすめのメニューになります!!


[雑談]
※暑い国に人は、
唐辛子やスパイスを良く食べます。

辛いものは、体を温めます。

すると、

汗が出てくる⇒体内の熱を外に逃がす効果
⇒よって、体が冷える。


このように、暑い国の人は、
きちんと理にかなった方法で…

暑さにやられないような
工夫をしているんですね^^

太陽

おやつ感覚で食べよう♪


1番目は「スイカ」です。


スイカは、
なんと90%以上が水分なんです。

そして、

  • 糖質
  • カリウム
  • マグネシウム

を含んでいるので、
とても優れています。


少量の食塩をかけて食べれば
まさに、熱中症対策になります!

仕事の合間なんかに、
召し上げれば効果的ですね^^



2番目は「トマト」です。


トマトは、栄養素が豊富ですよ!

そして、

  • 水分(多少)
  • カリウム
  • その他

が、含まれています。

このトマトに、少量の食塩をかければ、
まさに、対策の食材になります。



3番目は「梅干」です。


梅干は、

  • 食塩
  • クエン酸
  • カリウム

を含む優れものです。


おやつ感覚で、パクッと
1個食べておけば
熱中症対策になりますね^^


塩分が多い梅干もあるので、
食べすぎには注意してくださいね!



4番目は「ウイダーインゼリー」です。


オススメの種類は「カロリーハーフ」です。


ウイダーインゼリー
(カロリーハーフ)1袋には、

炭水化物が22.5gと少なめ。
※炭水化物=「糖質+食物繊維」

ナトリウムは43mg 
※「(約)ナトリウム400mg=食塩1g」


更に、

  • ビタミンB1
  • クエン酸
  • その他にも、色々
と、含まれています。

なので「カリウム」以外は摂取できます^^


主食としてではなく、おやつ感覚で、
休憩時の時に利用するといいですね^^


ウイダーインゼリーは
種類が豊富なので、自分の作業や
仕事内容に合わせて選んで下さい。

飲み物はコレ♪


少し記事が長くなりましたね。。。


なので、熱中症対策の飲み物については、
こちらで詳しく説明していますので、
ご参考にして下さいね^^♪

熱中症予防にスペシャルドリンクはいかがですか?
作り方をご紹介♪


一般的な、スポーツドリンクのこと、
自家製のドリンクのこと…

とっておきの
スペシャルドリンクを紹介しています!


リンク先の目次
以下のようになっております。

★目次

  • 熱中症予防!市販のドリンクでは?
    (ポカリとOS-1の情報)

  • 熱中症予防ドリンクの作り方!
    スペシャルドリンク登場!

  • まとめ

まとめ


いかがでしかた?


対策の基本は、やはり水分補給です。
そして、カリウムと塩分の摂取が大切です。


他にも、必要となる成分
ご紹介しましたので、
参考にして下さいね^^


熱中症の対策に役立つ食べ物
取り入れながら、
「おやつ」感覚で食べれる物を、
ぜひ活用してみて下さい。


上手に対策をして、
暑いシーズンを乗り切りましょう
^^

広告
今回の記事が参考になりましたら
シェアしていただけると嬉しいです。
どうぞ宜しくお願いします!!



広告

コメントお待ちしております♪

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ