二の腕のブツブツの原因は?どんな治療法があるの?

広告

二の腕のブツブツで悩んでいませんか??


…実は、調べてみると、かなりの人が悩んでいることが分かりました(>_<)


「気にはなるけど、どうすればいいの?」とか

「夏になると服装で困る(特に女性)」とか

「そもそも、原因は何?治療法はあるの?」など


色々と、悩みは多く考えてしまいガチですよね。


そこで今回、「二の腕のブツブツの原因と治療」について、調べる事に時間を惜しまない管理人が、徹底&独自リサーチして記事にまとめました。


で、ですね、何故調べたのか?と言いますと、私の知り合いの女の子で、仕事で暑くなると肌の露出が増えることにストレスを感じて悩んでいたからなんです。


それでは、さっそくみて行きましょう~♪
最後まで、よろしくお願いします。

広告


二の腕のブツブツの原因は?


原因としては↓↓

  1. 皮脂の過剰分泌
  2. 睡眠不足
  3. 食生活の乱れ
  4. ニキビ
  5. 乾燥肌
  6. アトピー性皮膚炎
  7. 毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)
  8. その他

以上のどれか、もしくは複数が合わさっていることが非常に多いです。


そして中でも、「二の腕のブツブツ」で多いのは
7. 毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)だと考えられております。

また、毛孔性苔癬は、毛孔性角化症(もうこうかくかしょう)とも呼ばれますが同じと思ってください。


「1~6」が原因の場合は、生活習慣を見直し、場合によっては皮膚科を受診することで改善される事があるようですね。


で、問題は「毛孔性苔癬」です。

次の章で、詳しくご説明していきますね。

毛孔性苔癬の原因と特徴は?


■毛孔性苔癬の原因としては↓↓

  • ビタミンAの不足
  • ホルモン代謝の乱れ
  • 脱脂線機能の乱れ
  • 脂質代謝の乱れ

これらが原因だと考えられていますが、実際には、はっきりとした原因は分かっていないのが現状です


しかし最近では、「肌の代謝の異常」で、毛穴の中に古い角質が過剰にたまることで、皮膚(毛穴)の表面が硬くなりボコっと浮き出てブツブツが発生する!!

その後、肌はザラザラになり、古い角質がたまった毛穴の周りで、炎症が起きて赤みが発生するという意見があります。


この意見に関しては、私が調べていて、けっこう有力な説ではないかと思いました。


それ以外にも近年、毛孔性苔癬は家族内で同じ症状が出やすいため、『遺伝』の可能性が高いと考えられているのです Σ(゚Д゚)

もし、気になりましたら、一度家族の方に聞いてみてください。


■特徴はこちら↓↓

  • 小児期に発症して思春期になると増加しやすい

  • アトピー性皮膚炎尋常性魚鱗癬肥満の症状と合わせて発症しやすい

  • 非常に多い症例のため、生きているうえで起こる体の現象(生理現象)との考えもある

  • ニキビとは違い、痛みやかゆみはほとんど無い

  • ほとんど自覚症状はなく健康上大きな問題にならない

  • 発症率は、なんと50%というデータがあります

広告



治療法は?

実は、毛孔性苔癬は30~40歳になると、自然に改善されるとされているのです。


でも、

おい!!それって「治療」じゃないじゃんヽ(`Д´#)ノ
と、思いますよね?


それに、それまで待てませんよね…??

今、どうにかしたい!!
これが、1番みなさんが思うことですので。


それでは以下に、治療法について紹介致します♪


患部を清潔に保つ

お風呂から出るときに、しっかりとシャンプーやボディーソープを洗い流します。

これらの成分が残っていると、肌への刺激になる可能性が大いに考えられます。

※これだけで症状が改善される可能性は低いですが、他の肌トラブルのためにも実践をおすすめします



肌の保湿(化粧水)

化粧水(自分に合った)を患部に塗ることで「皮膚を保湿して、肌状態を整えて」くれる可能性が高まります。


身体をボディーソープ等で洗うと、皮膚からセラミド等が一緒に流れてしまいますので。

すると、肌の表面の角質層から水分が蒸発してしまい、肌は乾燥状態となり、毛穴は開きやすくキメが乱れるなどの原因にもなってきますので。

※保湿が二の腕のブツブツに対して即効性の効果が期待できるワケではありません



肌の保湿は大切なので、肌トラブルの予防として考えるといいと思います。



専用の市販薬(塗り薬)

  • 「メンソレータム ザラプロ」
  • 「ニノキュア」
などが有名な治療薬として販売されております。


比べてみたところ、成分は2つとも似ています。
どちらの商品も薬局で買えるので、一度試す価値はあるのでは!?


「ニノキュア」の口コミとして、接客の仕事でドレスを着る、私の知り合いの女の子が悪くはない!!と言っていました^^;


★「ニノキュア」の成分と効果

  • 尿素
    保湿以外にも、角質溶解作用があり、皮膚を正常の状態にする。
    皮膚の硬い角質を溶かしたり、皮膚をなめらかにする効果

  • グリチルリチン酸モノアンモニウム
    抗炎症作用があり、皮膚の炎症を抑える効果

  • トコフェロール酢酸エステル
    合成ビタミンEであり、血行を促進し皮膚の代謝を高め、肌の老化を防ぐ効果


以上「ニノキュア」の成分と効果についてのご説明になります。


上で紹介した、市販されている薬は、確かに口コミを多く調べてみると改善する人はいるようです。

しかし、逆に効果がなかった人も多く存在するのが現状のようですね。



エステでの「ピーリング」

時間がない・・・、本気でどうにかしたい・・・

これらのお悩みには、最も即効性があって、手っ取り早いのが、エステでのピーリングでしょう。


このピーリングとは、二の腕の古く硬くなった角質を、専用の機械で除去して二の腕のブツブツを取り除きます。


なかなか、生活習慣の改善や塗り薬では、古く硬くなった角質を取り除けないことが多いですが、ピーリングの場合は直接取り除くので、効果という点では評価が高いと言えそうですね^^


でも、、、美容行為の為、保険が効かないことが欠点 (´Д`)ノ


↓↓の『シーズ・ラボ』は、「二の腕ざらつきコース」が、初回トライアル(120分)5,000円ですので手をつけやすいかもしれません♪




何だか、聞いたことのある名前??

そうなんです、ドクターシーラボが開発したクリニックなんですね。


普通のエステなら、「二の腕のブツブツ除去」は、数万円かかるので、気になった方は押さえておいて下さい。



皮膚科を受診

これは始めにしておいた方がいいと思います。


毛孔性苔癬なのか(?)を確認するためにも、病院での診察は受けておいて損はないはずです。


で、ですね、病院でも言われることが多いのが↓

ほとんどの場合、「年齢と共に症状は改善されますよ」

これが多いと思いますヽ(`Д´#)ノ



あとは、塗り薬の処方でしょうね。


■塗り薬として

  • サリチル酸軟膏
    古くなった角質を取り除き、 毛穴の中をきれいにする効果

  • 尿素
    保湿以外にも、角質溶解作用があり、皮膚の硬い角質を溶かしたり、皮膚を正常の状態にし、皮膚をなめらかにする効果

  • ヘパリン類似物質
    保湿作用以外にも、血行促進作用があります。
    皮膚のかさつき、角皮症などに効果が見込める


以上の薬が処方される可能性が高いです。


その効果ですが、「専用の市販薬(塗り薬)」の場合と同様に、二の腕ブツブツの改善には、大きな個人差があるようです。。。


私も酷くはないのですが、二の腕にブツブツがあります。

で、ヘパリン類似物質の「ヒルドイドソフト」という処方薬の塗り薬でだいぶ気にならなくなりましたよ!


結論

まず、症状を確認するためにも、

皮膚科を受診
してみることをおすすめします。


効果を実感したい!時間がない・・・
そのような方には、やはり↓

エステでの「ピーリング」
が、おすすめですね。


しかし最終的には、どのような治療法や対策を選ぶかは、あなた次第です!

自分の症状と向き合い、よく考えてうまく行動できるといいですね。

広告


まとめ

今回は、二の腕のブツブツの原因や治療法についてお話をしてきました。

いかがだったでしょうか?


実はですね、二の腕のブツブツは、女性だけでなく男性でも悩んでいる人も多いです。


原因で遺伝の関連性が高いとお話しました。

しかし、それでも対策・治療法はありますので、諦めずに頑張っていきましょう!!

広告
今回の記事が参考になりましたら
シェアしていただけると嬉しいです。
どうぞ宜しくお願いします!!



広告

コメントお待ちしております♪

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ