パキシルの副作用で太る?その理由を体験から解説♪

広告

私の予想ですが、
あ・な・た!


心療内科で、
パキシルを処方されていませんか…??


…そして、太るのでは?と、
思っていませんか?


では、謎を解いていきましょう!

広告


今回は、

パキシルの服用・副作用で太るの?原因を解析!

の内容で、体験談も含めてお話しますね。


もちろん、
私はパキシルを服用していました。


また、他の抗うつ剤も色々と、
服用してきましたので、
自身の中に、薬のデータベースがあります。


思う存分、
感じたことを書かせて頂きますね^^


それでは、よろしくお願いします♪

体験談!パキシルの副作用で太る?

いきなりですが、
私はパキシルの服用で太りました


服用していた時期は、
もう10年以上前になります。


ストレスから、うつ状態になり、
パキシルの登場となったのです。


パキシルを服用し始めて、
1週間くらいだったと思いますが、
効果が出てきました。


キレやすい性格の私が、
おだやかになっていったのです(・ω<)


それから薬は増量していき、
10mg⇒40mgまで増えたんです。。。


私の食生活は1日に1~2食で、
かなり痩せていたんですよ^^;


でも、本来体重が上下しない
体質の私が、1ヶ月後には、
3kg程増加していたんですね^^;


で、
先生に聞いてみると、
体重が増える人もいる!!」
とのことでした。


調べてみても、やはり・・・

体重が増えた(>_<)とか
食欲が出てきた^^;など

の症状を訴えている人がいます。


その時は、単純にパキシルの副作用で、
太ると思っていたんですね!!


んっ…調べた中に、
副作用に「食欲不振」があるぞ(汗;)
どういうこと??

と思いますよね?


確かに、薬の副作用には、
とても慎重なほど症状と注意事項が
記載されているんですよね。。。


おそらく、
後で何か問題があった場合に、
製薬会社が文句を言われないための
対応なんでしょうが…m(__)m


でも、パキシルの服用で、
太ってしまう人は、少なくない!

という、
ことは事実だと言えそうです♪

太って悩んでいる女性jpg


私はその後、40mgのMAX処方を
継続していましたが…

一気にではなく、徐々に体重
増えていき、人生で初めて、
(+10kg)までいっちゃいましたよ。


が、服用で、
身近の人は「食欲不振」ではなく、
抑うつ状態がひどくなり…

ごはんが美味しく感じなくなった
という症状を聞いています。


難しい…(>_<)
精神疾患の薬は複雑です・・・


同じ薬でも、太る人と痩せる人が
いるのですから・・・


でも、太る症状が出てきて、
抵抗がある人(みんな?)は、
薬の変更を医師に相談しましょう!


で、
私ですが、薬の変更をしたんです。


パキシルと少し薬理が異なる、
SNRIの「トレドミン」の登場です。


私のうつ病には効果的でした。

そして、気になる体重は??

と、いうと…
元に戻りました(^^)


期間は、3ヶ月強位だったと
記憶しています。


今回の実験…?で、
わかったことは↓↓

私には(あくまでも私)
  • 「パキシル」⇒体重が増える
  • 「トレドミン」⇒体重が増えない

という結果でした。


広告


太る理由を解析!


パキシル服用では直接太らない
パキシルを含め抗うつ剤は、
精神を落ち着かせます。

すると、内蔵の働きが活発になり、
消化吸収を助けてしまう事。


これも原因の1つと考えられます。


体の代謝が悪くなる
抗うつ剤には、
体の代謝を落とす事があるようです。

すると、脂肪などを燃焼する力が弱くなり
いつもと同じ食事でも太る可能性が。


なるほど、
これも考えられますね!


精神が安定すると・・・
不眠症の改善などにも繋がり、
睡眠時間の増加により、
消費カロリー」が自然と減少する事。


う~ん、確かに。
精神的に落ち着くことで、
自然体に近づくという事ですね。


運動を出来る状態でしたら、
この原因は、回避出来そうです。


ホルモンへの影響
パキシルはSSRIという、
主に脳内でセロトニンの濃度
高める抗うつ剤です。


しかし、
セロトニン以外にも少しとはいえ、
影響を与えていると考えられます。


各種、様々なホルモンに影響
与えている可能性は高い。


成長ホルモン痩せるホルモン
多少なりとも
影響があると思っていいのでは?


これは、けっこう有力な原因の1つ
なのでは?と、思っています。

お腹が太る


喉が渇く・・・
精神疾患の薬では、口が乾く、
喉が渇くという副作用が、
かなり多いです。


パキシルで喉が渇く副作用が、
出現した場合に、当然ですが、
飲み物を過剰に摂取しがち!


また、私の精神薬の服用感想では、
何故か?甘い飲み物が飲みたくなる…

んですね。


私もコーラカルピスを、
大量に飲んでいた記憶が…(*_*)


薬の本に記載が・・・
医師もデスクの引き出しに入れている、
有名な薬の本」には、
体重増加の記載があるんです。


この本は「+」「±」の値で、
副作用での太りやすさが載っています。


ちなみに、
パキシルの値は「++」でした。


最高は「+++」ですので、
比較的、値は高いですね(>_<)


う~ん、やはり!!

パキシルや他の抗うつ剤には、
太る副作用が認識されている、

と言えそうですね!


個人差
一番影響力が大きいのが、
個人差でしょう。


パキシルで太る人はいますが、
全然太らない人もいます。


また、パキシルの服用容量にも
左右されると感じました。


10mgよりも40mgの方が、
より、副作用が出やすいのは当然です。


そして、
太りやすいのは高容量の場合が多い
とされているんですね。。。


確実に言えることは、
個人差は非常に激しい事です。


私も色々な
向精神薬を服用しましたが、


他の人と、副作用の出方が全く違う
なんて事も多かったですm(__)m


以上、
パキシルの副作用で太る理由の解析
でした。


あなたに、当てはまる要因は、
あったでしょうか??


しかし、
他の要因もありますので、
参考までとして下さいね♪

まとめ

いかがだったでしょうか。


私はパキシルを1年半くらい
服用しましたが、
色々な副作用がありました。。。


副作用が気になる人は、
医師に思いっきり相談しましょう。


軽く言っただけだと、
あしらわれますので・・・

太ってしまいました(>_<)
薬を変えて欲しいです!!

みたいにです。


今日は以上になります。

最後までありがとうございました。

広告
今回の記事が参考になりましたら
シェアしていただけると嬉しいです。
どうぞ宜しくお願いします!!



広告

コメントお待ちしております♪

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ