ソラナックスとデパスの違いとは?体験者の本音はコレ♪

広告

ソラナックス』服用していますか?
デパス』服用していますか?

あ・な・た!
2の薬の違いを知っていますか…??


…実は私、2つの薬を長い間、
服用していました!!

広告


そこで今回、私の独断と偏見で、
ソラナックスとデパスの違い」を、
様々な角度からお話します。

で、
この2つの抗不安薬ですが、
似ている?と、思っている人…

結構、多いんですよね!(ヽ’ω`)


でも、抗不安薬のスペシャリスト
にかかれば、あら不思議!(*^_^*)

違いが分かってしまうんです♪


それでは、さっそくですが、
ソラナックスとデパスの違いを
分析していきましょう♪

体験談!ソラナックスとデパスの違い!

まず、注意点が1つあります。

それは、「個人差」という、
大きな問題があること!!


精神薬は、とくに個人差が
激しいと言われますが、
事実、私もそう思います。

※この点は考慮して読み進めて
 下さいね^^

  • ソラナックス(成分:アルプラゾラム)
  • デパス(成分:エチゾラム)

評価の基準として
100点満点方式」を使います。

で、点数が高いほど、
作用や副作用が
強いものとします(私の経験より)。


前提条件は、

  • ソラナックス=0.4mg

  • デパス=0.5mg

この服用量で違いを比較します♪


では、行ってみましょう~♪
広告




不安・緊張の緩和
・ソラナックス「60点」
・デパス「75点

デパスの方が自身で効果を実感しやすい。

デパス0.5mg錠を初めて服用した時の効果は今でも覚えています!!

デパスの圧勝ですね^^


イライラの解消
・ソラナックス「65点」
・デパス「75点

不安・緊張の結果と同様にデパスの方が、イライラに対して強い効果を感じました。

服用を始めたばかりの方は自身で効果を実感できるハズ!

あれ??イライラはどこ行った?
みたいな感じ。

デパスの勝ち^^


心身症への効果
ストレスなどで身体に影響が出る症状。

自立神経失調症
胃・腸の不調など。


・ソラナックス「35点」
・デパス「40点

デパスの方が幅広い症状をカバー出来る! と感じています。


私自身ストレスからくる身体の症状がデパス服用でかなり緩和しました。

ソラナックスは自覚できるほど感じなかった。


と言うか、鮮明に覚えていないので効果は弱かったはず!!



いい勝負だけど、
デパスの勝ち^^


元気になる
2つの薬ともに、
うつ状態に効果が期待できる(*^_^*)

で、ここは特別に、服用量が変わりますが、
ソラナックス0.8mgとデパス1mgを、
比較的長い間、服用した経験では↓↓

・ソラナックス「40点
・デパス「40点

同点かな…??(・∀・)

ビックリするほど
元気にはならないけれど、
2つの薬には、抗うつ作用がある!


即効性(効果が表れるまでの時間)
・ソラナックス「80点
・デパス「80点

これは、いい勝負ですね♪

同点です^^


独断と偏見で言うと、
効果を実感しやすい、

「デパス」が上!!


持続性(効果の続く時間)
・ソラナックス「50点
・デパス「40点」

ソラナックスなら、
1日2回の服用でもどうにか大丈夫。

しかし、デパスだと、
1日3回の服用が必要ですね。


ソラナックスの勝ち^^

頑張れ、ソラナックス!!

デパスのジェネリック「モーズン」

デパスのジェネリック「モーズン」



筋弛緩作用(筋肉の緊張をほぐす作用)
ここでは、
肩こりに対しての効果で比べます。

・ソラナックス「50点」
・デパス「75点

これは、デパスの圧勝!!

違いを感じる項目ですね^^


とくに、デパス1mgを初めて
服用した時、私は驚きました(*^_^*)

肩こりに効果絶大で、
まるでお風呂あがりのような、
ダウナー感は、さすがと言えます!


副作用(眠気)
・ソラナックス「20点
・デパス「30点」

ここも違いが大きいですね^^

効果の強さは、副作用の強さに
比例することが多いですね。

切れ味のあるデパスは、
眠気が強い・・・

その為、睡眠薬として、
処方されることも珍しくない。


薬に敏感な人は、
デパス0.5mg錠の服用でも、
強い眠気が出ることも!!


とくに、眠気の副作用は、
飲み始めに多いです。

ソラナックスの勝ち^^


その他の副作用
・ソラナックス「10点
・デパス「15点」

違いはあまりないけど、
私自身の経験では、
若干、デパスの方が、

ふらつき・頭痛・頭がボォーとするなどの、
頻度は高いと感じています。

なので、ソラナックスの勝ち^^


耐性(薬が身体に慣れて効きづらくなる)
・ソラナックス「50点
・デパス「55点」

作用時間に違いがあり、
1日の服用回数が多いとされる、
デパスは、若干ですが…

耐性が付きやすく、0.5mg錠では、
効き目が実感できなくなることも!


しかし、ソラナックスも
デパスと同様、耐性が付きやすい!

ソラナックスが、
滑り込みセーフで勝ち
^^

抗不安薬


依存(薬をやめれなくなる)
・ソラナックス「20点
・デパス「30点」

大きな違いはないと思いますが、
効果を実感しやすいデパスは…

薬の切れ際を感じやすく、
やはり依存性が高いです!!


実際に、デパスをやめれない人
結構いますね^^;

副作用の軽さには、
ソラナックスが強いですね!

ソラナックスの勝ち^^


人気
ソラナックス「60点」
デパス「80点

やはりデパスは、
評価が高いですね!

抗不安薬の中でも、
とくに、効果を実感しやすいので、
当然ながら人気は高くなる!!

デパスの圧勝^^


処方難易度
・ソラナックス「30点」
・デパス「20点

抗不安薬の中でも、
効果の違いが気になる
この2つの薬。

ぶっちゃけ、担当医の判断^^;
という部分が大きいですね!

でも、
デパスで様子をみようとする
医師のほうが、経験上多い模様!!

デパスの勝ち^^


おまけ
ソラナックスは「ベンゾジアゼピン系薬物
デパスは「チエノジアゼピン系薬物

違いはありますが、
実は「親戚」みたいな感じです。

効果・副作用ともに、
似ているところが多いですね^^


ちなみに、
チエノジアゼピン系薬物には、
デパス以外にも「リーゼ」があります。

この2つは日本で誕生した、
数少ない、優れた抗不安薬として、
有名ですね。

広告


まとめ

今回の記事、
いかがだったでしょうか。

違いについて、点数方式
評価してきましたが、

今回の評価は、
かなりの人に当てはまる(?)
と、思います♪


ソラナックスもデパスも
私はたくさん服用してきましたが、

どっちがいいの??

と、聞かれたら、
私は「デパス」と即答します^^


デパスの副作用が強く出る人には、
ソラナックスがいいかもです!?

が、
別名「万能薬」と呼ばれる、
デパスは強いですね(*^_^*)


抗不安薬は、ほとんど服用しましたが、
総合でも、1位か2位の完成度でしょう!!


なぜ?順位がはっきりしないのか?

と言うと、レキソタン5mg
凄まじい効果があるので、
あえて、1位とは断言しませんでした^^


以上で、ソラナックスとデパスの
違いについて、
私の服用感想を終わりにします。


最後まで、
ありがとうございました。

広告
今回の記事が参考になりましたら
シェアしていただけると嬉しいです。
どうぞ宜しくお願いします!!



広告

10 Responses to “ソラナックスとデパスの違いとは?体験者の本音はコレ♪”

  1. 通りすがり より:

    パニック障害経験者ですが、20年前まだパニック障害というものが
    浸透していない頃、最初の病院でデパスを貰いましたが、全く効かず。

    結局パニック障害に詳しかった某病院で処方されたソラナックスの方が私には合ってました。

    今でも歯医者など苦手、緊張する所へはソラナックスを
    2時間くらい前に飲んでいます。
    デパスでは全く効かない。
    (ソラナックスでもダメな時は超即効性のあるワイパックス)

    当時は1回2錠×3飲んでも眠くならなかったけれど、
    今ではソラナックスはかなり眠くなり、先日久々に飲んだら
    歯医者から帰宅後眠くて眠くてしょうがありませんでした。
    (ここまでなのも初めてですが)

    デパスは確かに肩凝りの時、病院でも処方され飲んでいます。
    また、ちょっと血圧があがったかなとか、おかしいという時の
    不安を取るのにはデパスは私は使用しています。

    この点で使用する以外は私の中では
    ソラナックス>デパス
    ですね。

    私の中ではデパスは万能薬ではないし、人それぞれ効果は違うなと
    こちらを読んで改めて思いました。

    • クランキー より:

      通りすがりさん、こんにちは。
      コメントありがとうございます。

      精神的な疾患は、なかなか本人以外に理解してもらえない特徴もあり辛いですよね^^;

      デパスとソラナックスは、よく比較されるのですが、結局はその人にどちらの抗不安薬や適しているのか?…これは、やはり服用してみないと分からないですよね!

      精神科医もクセというか、薬の処方にパターンがあり、デパスを多用する医師とソラナックスを比較的多く処方する医師がいますよね。

      患者さんとしては、自分に合う薬と出会うことが1番の症状回復や生活での不自由な部分を埋めてくれる大切なことです。

      私も多くの医師に診ていただきましたが、正直なところ大丈夫?!と思えるような医師もいました。

      で、精神疾患を経験している精神科医は、私の中ですが信頼が持てるように感じました^^

      感想をいただき嬉しです。
      また、心境に変化がございましたら聴かせてくださいね!!

  2. 名無しです より:

    私はソラナックスを常用してますが、デパスは余り効きませんでした…。
    飲んでもうんともすんとも言いませんでした…。

    • モグモグ より:

      名無しですさん、こんばんは。
      コメントどうもありがとうございます。

      抗不安薬は個人差が激しいですね^^;

      私の体験談や基本的にはデパスのほうが効き目に切れ味か感じる人が多いようです。

      ソラナックス(コンスタン)も欧米では抗うつ作用が確認されており、デパスもまた抗うつ作用があるとされています。

      筋弛緩作用やリラックス感は私の中ではデパスが優秀でした。

      でも、ソラナックスも良いお薬だと思います。

      お大事になさってくださいね。
      自分に合うお薬を探すのは重要だと思っています^^
      ありがとうございました。

  3. ゆうた より:

    パニック障害です。
    デパスは服用したことなく分かりませんが、ソラナックスは自分には合ってる実感があります(^ω^)
    でもそれだけでは足りず、ランドセンを頓服で服用してます。診断受けてからまだ一ヶ月と少しなので電車など慣れなくて困ってますw
    やっぱり精神的な問題が大きいのかなあと……。
    デパスも近々試してみたいなあと思います!

  4. ゆうた より:

    コメントさせてもらったゆうたです!ソラナックスとランドセンの両方の服用で安定してる気がしますが、それも一時的なものに過ぎず、ただのその場しのぎの対応に思い、なかなか納得いきません。
    パニック障害は、どうすれば治るものなのか、又、どうゆう面持ちでいればいいのか、分かりません。話逸れますがコメントいただきたいです。

    • モグモグ より:

      ゆうたさん、こんばんは。
      コメントありがとうございます。

      ソラナックスとランドセンでしたら気持ちを落ち着かせる作用は高いと思います。

      パニック障害には特効薬はないと思いますが、自分に合うお薬の力を借りても良いのではないか、と私は考えております。

      辛い時にはお薬の力を借りて、自分は電車や人混みでも心が安定している感覚を意識するといいです。
      自分には出来るんだ!大丈夫なんだ!…と自信が高まってきたら徐々にお薬の数や容量を少なくしていくといいと思います。
      自信が強くなればお薬を服用せずとも気持ちがソワソワしないようになることもあると感じています。

      リハビリ感覚で人混みに自ら入っていくことも、治療となることもあります。
      ※無理はしないで少しずつやっていって下さいね!!

      • ゆうた より:

        なるほど、参考になります。
        自分は今20で、当然こんな状況で仕事とゆう訳にもいかず、親元で療養中なんですが……。やりたいこと、遅れを取ってきた部分が多々あり、焦りで余計症状が悪化してるみたいです。(詳しい方に聞きました。)でも、この先のことよりも今は目の前のこと、少しずつでいいからやっていこうとゆう気になってます。コメント有難うございました!

        • モグモグ より:

          ゆうたさん
          こんばんはです。
          コメントありがとうございます!

          一歩一歩じっくり進んでいきましょうね^^

          精神的な病気は、自分の考え方の変化で
          良くなるケースも多いと思います。
          ゆうたさんは、とても素晴らしい
          ハートをお持ちですので、
          プラス思考で頑張ってくださいね。

          応援しております!
          また聴かせてください♪

  5. ゆうた より:

    有難うございます!
    またコメントさせて頂きます!

コメントお待ちしております♪

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ