肩こりの薬!私に効果絶大だった病院の処方箋とは?

広告

肩こりが、
ひどくて・酷くて・・・



…こんな悩みありませんか?

実は私も、強固な肩こり症で
長年悩んできました。

広告


でも、
市販の薬を病院の処方箋
変えてから、ビックリするほど
楽になったんですね^^


そこで今回は、

肩こりに効く薬は病院で処方してもらえるのか?

このテーマについて、
体験談からお話ししたいと思います。


しかし、薬で肩こりを緩和する行為は、
対処療法でしかなく、原因を探して、
改善していかないと、治りません(>_<)

そんな事は、
わかっている!!モムーリ!o(゚Д゚)っ

出来ないから困っているんだ!!

という意見が多いと思います・・・


なので、私の体験談
参考になるかもしれません。

で、
私の肩こりの原因なのですが、

ズバリ言いますと↓↓

  • 「ストレス」

  • 「長時間のパソコン」

  • 「運動不足」

  • 「幼い頃からの体質」

この4項目が主な、
原因と考えています。


まぁ~、デスクワークで長時間
パソコンと戦っている、
現代人には、もはや現代病(?)
なのかもしれないですね^^;

加えて、「ストレス」がかかる環境に
長時間いることも大きいでしょう!


では早速、私に効果的な病院の処方箋(薬)
を紹介していきますね♪


私を25年間苦しめた肩こりを
改善した、勇者たち登場!!

肩こりの薬!病院の処方箋は効くの?

個人差」はありますが、
市販で販売されている、
肩こりの薬よりも、

効きます

これが私の結論です。


では、薬の説明に入りますね^^
広告



体験談!私を救った3つの薬とは?

私の「まるで岩?」のような
肩こりに、効果的だった薬は、
3種類あります。

正確には、5種類を使い分けていますが、
メインは3種類の処方箋(薬)です。


テルネリン錠1mg(飲み薬)

テルネリンのジェネリック「ギボンズ錠」

テルネリンのジェネリック「ギボンズ錠」


緊張した筋肉の神経を、
穏やかにしてくれます。

それと、筋肉の血行促進作用があり、
コリやこわばりが楽になり、
痛みにも効果を示します。


肩こりなどに処方される薬は、
何種類かありますが、私が試した中で、
これが最も効きます^^

内科・整形外科などを受診すると、
ミオナール」という薬が、
よく処方されます。

でも、この薬は・・・
効きません(>_<)


逆に、テルネリンは、
同類の薬の中で、
効き目が強い部類になりますね。

多少、副作用が出る可能性が
あるとのこと・・・

ですが、私は全く感じませんでした。


飲み薬なら、「コレ♪」と、
言えるくらい、優れていますね^^


モーラステープL40mg(貼り薬)

モーラステープ40㎎

モーラステープ40㎎


「成分:ケトプロフェン

で、
クリーム・ローション・湿布
など、様々なタイプの製品があるんです。

私は医師と仲が良くて、
色々と試させて頂いた結果…

モーラステープ」という、
サロンパスのように剥がれない、
茶色でうすい湿布が一番良かったです^^


市販で、

フェルビナク含有
インドメタシン含有

などの湿布を買っていたのが、
バカらしくなりましたね。


こいつは、文句なしで「効く」!!
さすがは処方薬といった感じ。

また、痛みを緩和する商品は、
あまり、肩のコリの症状に、
効果がないように感じています…(>_<)


しか~し、このモーラステープは…

「私の肩こりの為に、
生まれてきたのでは?」


と思う時期がありましたが(笑)
どうやら、勘違いだったようです(´ω`)

とにかく、効きます!!


抗不安薬(私はデパス)

デパスのジェネリック「エチゾラム」

デパスのジェネリック「エチゾラム」


肩こりに、抗不安薬は効きます。

私の場合は「デパス」という、
メジャーな薬を処方されています。


肩こり等の症状には、
0.5mg錠を使用しますね。

他にも抗不安薬は、
種類が多いですが、
肩こりに一番効くのは
やっぱり、デパスだと思います^^


なぜ、効くのか?

これは、抗不安薬には、
筋弛緩作用と呼ばれる作用があり、
筋肉の緊張をほぐして、
体をリラックスさせるからです。

別の表現では、
お風呂あがり!!

そう、お風呂あがりのような、
体の筋肉のリラックス感です。


この状態を、デパスをはじめ、
抗不安薬は可能にします(*^_^*)

すごいですね。

肩こりMAXの時、1錠服用すると、
30分もすれば効果を自覚できるハズ!!


以上の3つが、私の相棒(?)です。


彼らがいなければ、
今、パソコンで記事を作成中ですが、
大きな支障になること、間違いなし!!

と言えます。

広告


補助的に使う処方薬はコレ!

2つあります。

肩のこりが、痛みに変化した場合のみ
使用しています。


ロキソニン錠60mg(飲み薬)

ロキソニンのジェネリック「ロキソプロフェンNa錠60MG」

ロキソニンのジェネリック「ロキソプロフェンNa錠60MG」


患部の炎症を抑えて、
痛みを緩和します。

今では、ドラックストアでも
購入できますが、
処方してもらったほうが、安い^^


最近は、前の章の3つで、
十分な効果が出ているので、
滅多に使用しませんね(^^)


ボルタレンゲル1%(塗り薬)

ボルタレン・ゲル1%

ボルタレン・ゲル1%


こちらのゲルは、
モーラステープを使わない時や…

肩こりが痛みに変わったときに
使っています。


でも、こちらも使用頻度
前の章の3つと比べて、低いですね^^

まとめ

今日の記事は、
いかがだったでしょうか。


強固な肩こりで悩んでいた私を、
救ってくれた、勇者たちです。

私は、最初の章の3つを、
同時に使用しています。

3つとも、かなり有効ですよ^^


次の章の2つは、
補助的に使っています。

最近は、あまり出番がない(?)
です。。。


もしも、あなたが、ひどい肩こりで、
悩んでいましたら、
今回紹介した処方薬もあるので!!

あ、それと、
病院に行って、診察を受けても、
他の薬が処方される事も多いです。


医師に、こちらから、
具体的に薬の名前を言って…

私には合うでしょうか

みたいな感じでも、いいかもです。


もしくは、とりあえず、
病院の医師が処方する薬を、
試してみて、効かなければ…

次回の受診で、医師に伝えて、
薬の変更をしてもらいましょう!


肩こり…改善するといいですね^^


最後までお付き合い頂き、
ありがとうございました。

広告
今回の記事が参考になりましたら
シェアしていただけると嬉しいです。
どうぞ宜しくお願いします!!



広告

コメントお待ちしております♪

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ