ウイスキーの飲み方を初心者へ!私流の楽しみ方とは?

広告

もしかして、あ・な・た!

ウイスキーの飲み方を、
調べていませんか
…??


…一発で当たりでしたか?

で、
ちょっと大人の世界の飲み物
それが、ウイスキーですね^^

私もウイスキーが大好きで、
部屋に、空き瓶を飾っていますよ(^-^)

広告


で、今回は、

初心者さんに、ウイスキーの飲み方」を

体験談より、ご紹介いたします。


ウイスキーは、たくさんの種類を
飲めば飲むほど、ハマっていきます(^-^)

初めは、う〜ん・・・
キツイし、癖もあるな〜。

と、思いますが、
慣れてくると、これがいいんですね。


早速、私がウイスキーデビューしてから、
今に至るまでを解説しますね♪

宜しくお願いします(∩´∀`@)⊃

ウイスキーグラス

ウイスキーの飲み方!初心者編♪

2(+1)タイプの飲み方をご紹介します^^
もちろん初心者さんでもOKですよ!!


「2つ目」は、少しレベルが高いですが、
ここまでくれば、あなたも名実ともに
居酒屋で、ウイスキーを堂々と注文できますね。

①ハイボール

用意するもの↓↓

  1. 40%程度のウイスキー(私は「角瓶」が手頃で好き)

  2. 柑橘系のエキス(なければ市販のレモン汁)

  3. 炭酸ソーダ(炭酸が飛んでいないもの)

  4. 氷(多め)

  5. 大きめのジョッキ

初心者が初めに飲むべきウイスキーが、
『ハイボール』でしょう!!


家庭での作り方を説明しますよ♪

  1. 大きめのジョッキに、氷を山盛りに入れ、
    数分間、ジョッキが冷えるのを待つ

  2. 柑橘系のエキスを少量加える。

    レモンを少し絞ったり、
    なければ、柑橘系のエキス
    (市販のレモン汁でも可)
    を、ほんの少しジョッキに加える。

  3. 「ウイスキー:炭酸ソーダ」=「1:5」
    の割合で、ジョッキに入れる。

    ウイスキーを初めに入れてから、
    炭酸ソーダを入れます。

    本来は、もう少し濃く作りますが、
    初心者には、この割合がベスト!!

    炭酸は、強ければ強いほどいい^^

    ペットボトルの最後のソーダだと、
    炭酸が飛んでいるので、
    本来のハイボールではない感じ・・・

    …水割りになるので注意!!

  4. 炭酸が飛ばないように、軽く混ぜる

  5. どんなニオイか確かめてみると、
    雰囲気が出て、より楽しめますね(^-^)

  6. 一口飲んで、舌で料理人の様に、
    味を吟味してみる^^

  7. 全ての過程が終わったら、
    炭酸ソーダとウイスキーの味わいを、
    」で確かめてみる。

コツは、ゴクゴクと3口くらい飲んで
炭酸の刺激の後にくる、ウイスキーの
美味しさを味わうことですね。

これでもう、あなたは、
ウイスキーデビュー達成!(´∀` )


そして、おそらく焼酎より、
飲みやすくて、いいかも?とか、

甘さひかえめで、
後味がいいことに気づく!!

と、思いますよ(・∀・)

美味しいと感じたら、
あなたは既に、ハマってる♪」
広告



②ストレート!


ハイボール

用意するもの↓↓

  1. ウイスキー

  2. 小さなグラス



  1. 小さなグラスに(例えば角瓶)を、
    25ml程度入れる。

  2. 水を一口飲む
    口の中の味覚をリセットしま〜す。

  3. グラスに入ったウイスキーを、
    少し揺らして、ニオイを確かめる。

    これは、ニオイと味のギャップを
    感じるためにやってみましょう^^

    その後で、ニオイからは、
    想像もできない味に驚くことも!!

  4. 「味見感覚の量」を、口に含んで、
    でウイスキーを味わう。

    初心者の方は、ちょっと刺激が
    強過ぎる場合がありますが、
    慣れれば大丈夫ですよ(´∀` )

  5. ウイスキーの味が消えてきたら、
    水を一口飲んで、味覚をリセットする。

    この時に、ニオイと味の違いが、
    どうだったか?比べると、面白い。

    コレができれば、既に上級者ですね。

  6. もし、ナッツやチーズのツマミがあれば、
    一口食べて、更に味覚をリセットできます。

    この「6」は、パスしても良し

以上が、初心者でもできる、
ウイスキーの上品な味わい方です^^

次は、「非・上品」!?
私がよくやる、ウイスキーの飲み方です♪


②‘ 私流ウイスキーの飲み方!!

洋酒-1

用意するもの↓↓

  • 「自分専用」のウイスキー

  1. 自分専用のウイスキーのフタを開ける。

  2. ラッパ飲みで、口に1/2〜1/3
    ウイスキーを含む。

  3. 5秒」程、口に含んだままにして、
    一気に飲み込む。

    注意点は、むせない事!

    口の中に、余分な空気が入っていると、
    むせやすいので注意!!

    ウイスキーを口に含む時には
    1度口をしっかり閉じましょう

    それからウイスキーだけを口に入れる。

    もし、口の中に空気が入ってしまったら、
    顔を上げて、唇を少し開いて
    空気を外にゆっくりと吐き出します。

  4. 口・喉・気管・胃、それぞれが、
    熱くなるのを楽しむ(^~^)

この時、まるで「界王拳(?)」のような
気持ちよさが、全身に走るハズ!!
(ちょっと言い過ぎかなぁ〜)

吐き出す息が、まさに
ゴジラが火を吹いているようで、
初心者は、きっとビックリですね。

初心者には初め少しキツイけど、
慣れると、もう病みつき間違いなし


注意点
ウイスキーは、アルコール度数が高い為

連続で、この「私流」を行うと、
本気で酔いますので気をつけてね(゚∀゚ )

私はウイスキーを飲む時、
ハイボールストレート
この2つの飲み方しかしません。


最近は飲み屋に行くと、
ハイボールストレート
を繰り返していますね。

で、
自宅では、この「私流」が多いです。

私の場合は、より火を吹きたいので(笑)
ラッパ飲みの際に、口いっぱいに、
ウイスキーを含んでいますが、

初心者の方は、真似をしないようにね^^

一瞬、息ができない??
って感覚に襲われるので・・・


広告


まとめ

今日の記事は、
いかがだったでしょうか。

ウイスキーに慣れてしまうと、
焼酎を飲まなくなる人もいるんです。

少量で、酔えるウイスキー!!


ハイボールで、
爽やかに楽しむのも良し!!

上品に、ニオイや味を吟味するのも良し!

私流で、口から火を吹いても良し!!


もし、ウイスキーにハマったら、
色々な銘柄を楽しむといいですよ。

味もニオイも異なりますし、
自分好みのウイスキーに出会えます♪


値段だけでなく、安くても美味しい
ウイスキーもあるので、

ぜひ、試してみて下さいね^^

広告
今回の記事が参考になりましたら
シェアしていただけると嬉しいです。
どうぞ宜しくお願いします!!



広告

コメントお待ちしております♪

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ