腕の血管を出す方法!一人で簡単にできる!!

広告

腕から採血するとき、
看護師が失敗しまくるんですが・・・


…1度は許せても、
3回以上、針が血管に入らないと
精神的にまいってきますよね?

広告


そこで今回、

腕の血管を、簡単に一人で出す方法」を

ご紹介しますね^^


下手な看護師にあたってしまったら、
「俺もう帰る!」

と言わずに、自分で血管を
出しますので、採血お願いします。

これで行きましょう♪


で、私は痩せているので、
その影響もあると思いますが、
全く血管が出ないんですヽ(`Д´)ノ

採血や点滴に失敗する看護師は、
いつも、血管が細いね!!!

って、言い訳します。。。


仕事でしょ??
頼みますよ…
って感じです(゚Д゚ )

そんな訳で、自分で色々と試していたら、
ん、太い血管が出るんですが…^^;

では、私の体験談
一人で簡単に、腕の血管を出す方法!

ご案内しますね^^


宜しくお願いします(*・ω・)*_ _)ペコリ。

看護師

腕の血管を出す方法!!

私が実際に試した中で、
効果があった方法を、いくつか紹介しまよ〜!!

どこでも腕の血管を出す方法

  1. 立った状態で、血管を出したい腕の
    力を抜き、脱力しながら腕を20秒ほど、
    ブラブラさせる


  2. 椅子でも床でもいいので、
    体育座りの様に、足の膝を曲げる

    血管を出したい腕側の足だけでOK


  3. 曲げた膝の「」の部分に、
    目的の腕の脇の下をのせて、
    フィットさせ、少し力を入れて圧迫する


  4. その状態で、手を「グー&パー」と
    数回繰り返す


  5. ここまでの方法で、目的の腕の血管が
    まだ、特定できない場合は、

    手を「グー」の状態のまま、ゆっくりと
    手首を回してみる

    すると、いくつかの血管があるのが、
    わかるハズ!


  6. 一番目立つ血管を、みつけたら、
    その場所を、人差し指&中指の先で、
    軽くさわり、確認する


  7. 最後は、特定した場所の血管の
    前後1〜2cmも指先で確認して、
    ポイントの部分と、血管の角度を確認


  8. はい!!完成です^^

広告




これで大抵の人は、
腕の血管を上手く出すことができますよ^^

慣れれば、
いつでも・どこでも・どなたでも
簡単に、一人で出来るので試してね♪

経験値の浅い、看護師が
泣いて逃げ出すこと間違いなし!!


この方法は、腕を縛ったりしないので、
本当に、簡単なんですね(^-^)

看護師が、何度もゴムのチューブで
あなたの腕を圧迫していますが、

脇の下の血液の流れを止めれば、
簡単に同じ効果が得られますので。


「①」で、腕の血管が特定できないとき
数分間、腕をお湯で温めるといいですね。

当然、血流が良くなるので、
腕の血管が出やすい状態になります。

でも、お湯を使いますし、
面倒な作業なので、効果はあっても
人気はありません。。。


筋トレをする
簡単な方法は、腕立て伏せです!

個人差があるので、何回とは、
決められませんが、目安としては、
けっこう、きついと感じる回数です。

その際、腕に負担がかかるように、
しっかりと、胸を床まで下げる
腕立て伏せを行いましょう。

この③は、「①」の前にやると、
効率がいいと思います。


もしくは、鉄アレイがあれば、
男性なら3kg以上、女性なら2kg以上の
物を使い、立った状態で握って…

肘を曲げる運動を、筋肉に負担がかかる
程度おこなうと、腕の血管が発見しやすい!

病院

まとめ

まとめますと、

①が基本形!!
②は面倒⊂(´0`)⊃
③は「①」の補助に♪


これで、一人で簡単に、
腕の血管を出すことが出来ますね。


今回の方法、
いかがだったでしょうか。

個人差はありますが、
結構、いい方法だと思います。

人によっては、
手の甲までバッチリ血管が
浮き上がるので楽しい(?)ですね^^

ぜひ一度、試してみて下さい!


終わり。
ありがとうございました。

広告
今回の記事が参考になりましたら
シェアしていただけると嬉しいです。
どうぞ宜しくお願いします!!



広告

コメントお待ちしております♪

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ