集中力を持続させる方法!薬や食べ物&飲み物は効くの?

広告

集中力を持続させたい!!


…こんな悩みありますよね?

勉強・仕事に集中できない人は
想像以上に多いようですね^^;


そこで今回は、

集中力を持続させる方法、
薬や食べ物&飲み物で効果はあるのか?



…あれば知りたいですよね?

私も学生の頃から悩んでいました。

で、いろいろと試して、多少は効果が
期待できるものを発見しました^^

広告



★前回の記事でもこの話題に触れているので、
もし、よろしければご覧になってね♪
集中力を持続する方法!私が受験勉強で気づいたこと♪


では、さっそく見ていきましょう~♪

よろしくお願いします。

集中力の持続方法!薬とカフェインは効くの?


抗不安薬
私自身の経験ですが、受験勉強をしていた頃
家の近くに学校があり、普段でもうるさいのに
運動会とかになると、もう無理!!

イライラしてきて、
集中できません!(;一_一)


そんな時に、「抗不安薬」を服用してみると、
ピリピリした神経が穏やかに^^

しかも、処方された抗不安薬は、
医師が言うには子供の量だそうです。


それ以来、
たくさんの抗不安薬を試してみました。

しかし、薬の種類や用量を間違えると、
眠気・だるさなどの症状が出るので注意!!


適量の場合だと私には効果絶大でした。
気分が穏やかになり…

落ち着いて勉強ができるのだから、
コレは使えると感じました。

デパスのジェネリック「エチゾラム0.5mg」

デパスのジェネリック「エチゾラム」


カフェイン
コーヒーを筆頭に、玉露や紅茶などに
多く含まれている「カフェイン」。


カフェインは、
人それぞれ適量が異なるので注意。

で、ちょうどいい量の摂取でしたら、
集中力の向上や持続にも効果が期待できます。


私の場合は、カフェインの服用が200mg程度
までは適量ですが、400mg以上になると、
肩こり・落ち着かない・吐き気などの症状が表れます。


最近は、朝の2度寝防止の為、
枕元に「カフェイン錠」と水分を置いて
寝るようにしています。

んで、朝、目覚ましを早めにかけて、
一度起きて、カフェイン錠を服用してから、
再度眠ります。


すると、20分くらいでカフェインの効果が
表れてきて、スッキリと朝、起きることが!


勉強・仕事で、カフェインを使う場合は、
コーヒーなど以外で…

ドラックストアでも購入できる、
カフェイン錠」が便利です!!

広告


私はカフェインを100~200mg程度
服用して仕事をすることがよくあります。


確かに、集中力が上がっているのを
自覚できるので、うまく使えば便利でしょう。

4~5時間程度効果が持続します。


注意点は、過剰摂取

ちなみに、コーヒー1杯あたりに、
カフェインは「60~100mg」含まれています。

※インスタントのコーヒーは
 カフェインが少なめです



服用量が多すぎると、私の場合は、
いろいろと副作用がでますので、
みなさんも注意して下さいね。
広告



飲み物・食べ物で効くものは?


エナジードリンク
こちらは、多少効果がみられるかな?
って、感じがしますが欠点もあります↓

そもそも、カフェインを含むドリンクですので、
効果があって当然ですが、価格が高い^^;


私の場合は、普段エナジードリンクを
購入して飲むことはないです。


数種類のエナジードリンクを試しましたが、
やはり値段が高いのでNG

それと、栄養ドリンクの方が、
優れていると知っているので^^;

また、栄養ドリンクにも大抵
カフェインが含まれていますが、
含有量は少なめですね。

糖質(ブドウ糖)
集中力に効果的なのが、
脳のエネルギーになる「糖質」です。


即効性という点では、「ブドウ糖」は
効果が期待できると思います。

ブドウ糖の即効性は、かなり強烈で
私は経験してはいませんが、
注射という方法で体内に取り込むことも可能。


私の場合は、食欲不振でふらついていた時に、
ブドウ糖(おそらく)の入った点滴
40分くらいかけてしたことがあります。

点滴が終わったあと、即、頭を使う作業は
しませんでしたが、体が軽くなり、
元気が出た記憶があるんです^^


ブドウ糖の欠点は、長時間の持続性には
あまり向いていないことですね^^;


しかし、私は今でもドラックストアで売っている
白い塊の「ブドウ糖」を…

パソコン作業の合間に、
ボリボリと食べています。


每日食べていると、
多少は効果がある感じはしますが、
正直、よくわからないというのが本音…。


んで、即効性を求めるなら「ブドウ糖」を
オススメしますが、持続性を望む場合は、
他の栄養素が必要になってきます(^_^;)


それは以下の「炭水化物」です!

炭水化物
長時間、集中力を持続させるには、
基本的に「炭水化物」が必要です。


血糖値を一定に保つことを考えると、
↓の()内の食べ物がいいです。


  • お米(玄米がいい)
  • 麺類(そばがいい)
  • パン(ライ麦パンがいい)


これらですね!!


また、持続性が糖質(ブドウ糖)よりも
優れている物があるんですよ↓

それは「少糖類」です。

あまり聞き慣れない言葉ですが、
デキストリン”や“麦芽糖”が
含有されているものがおすすめです。


例えば、
以下の物には、ほぼ含まれています↓

  • ゼリー系の栄養補助食品
  • スポーツドリンク


炭水化物は、集中力を持続させる方法
として使えます^^

でも、食べ過ぎると(お米とか)、
体内で消化に時間がかかり、
逆効果になるので注意が必要です!


パソコンに集中できない女性


終わりに…

今日の記事は、
参考になったでしょうか。

集中力を持続させるのは、
やはり簡単ではないなぁ~
って感じます。



今回紹介した物の中で、
実際に私が、効果を実感できたのは以下の3つ


  • 抗不安薬
  • カフェインを適量
  • ブドウ糖(注射や点滴も)


他のものに関しては、
自覚できるほど集中力が、

持続する方法とは言えないかな!?
って思います。


でも、エナジードリンク
カフェインが含まれているので、
人によっては効果があるかもです。


イライラとか、物音が気になる人は、
抗不安薬」が効果を発揮するでしょう!


また、個人差が激しいと思いますが、
私に効果があった3つを、
試してみるといい発見があるかもです(*^_^*)

広告
今回の記事が参考になりましたら
シェアしていただけると嬉しいです。
どうぞ宜しくお願いします!!



広告

コメントお待ちしております♪

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ