一人暮らし!家電のリストと費用は?最低限いくら?

広告

今年から、一人暮らしを始めるけど、家電は何を揃えるの?それと費用はどれ位かかるのかなぁ~…??

 

…ってお考えではないでしょうか?

 

一人暮らしは、良い反面と不便な反面をもっています。

実家で暮らし、両親が居ることの

ありがたさを感じることもありますね。

 

 

今回は、一人暮らしを始める(特に学生)さんが、

最低限必要な家電のリストと、その費用、また、

ゆとりがあったら欲しい家電のリストと費用

徹底リサーチしてまとめてみました。

 

広告

 

ぜひ参考にしてみてください^^

それでは、早速スタートします♪

 

オークションで購入!

 

家電を買う場合には、オークション(Yahooなど)で

購入すると、安く買えることはありますが、

安いものは年式が古いものが多く、故障の原因になりがち。

 

もちろん保証も切れていることが多いので

この点は注意してくださいね。

オークションを利用する際には、慎重に商品を選びましょう!

 

家電セットは安い?

 

家電量販店の中には、一人暮らしに必要な家電を

セットにした「家電セット」なるものが、

安い価格で販売されています(ビックカメラにあった)。

 

面倒だったり、安く済ませたい方は、

このセットを、そのまま利用する人もいます。

 

悪くはない方法なのですが、スペック的に性能が

劣る物(売れ残り?)の寄せ集め感は捨てきれません…

 

少しでもこだわりや、新しい物を選びたいのであれば、

一つずつ個別で購入したほうがいいですね!^^

広告


家電を購入する注意点!!

 

家電を買う前に、自分の部屋の大きさや、

作りを良く考えてから、購入すると失敗が少なくなりますよ^^

 

とくに、洗濯機は外置きか?や、

部屋に対するテレビのサイズ、エアコンが何畳用か?

などは、事前に知っておきましょう。

 

洗濯機の場合は、置く場所のサイズ

きちんと図ってから、購入しましょう!

 

これらは、購入後にやっちゃった…

を、防ぐ意味でも大事です。

 

初めは、必要最低限の家電を揃えてから、

生活してみて不便だと感じる場合に、

足していく感じで設置していくといいですよ。

 

次の章からは、リストと

価格の計算をしていきます!(*゚▽゚*)

 

一人暮らしの家電・必需品!!

 

必需品リストはこれです。

 

  1. テレビ
  2. エアコン
  3. 電子レンジ
  4. 冷蔵庫
  5. 炊飯器
  6. 電球・蛍光灯

これらは、必需品になります。

必需品6個、全て揃えると、安くても、

10万2千円くらいはかかります。

 

いくら、最近は家電が安くなったといえども、

大きな出費ですね(>_<)

 

1つずつ見ていきましょう!

 

広告


1. テレビ 『お値段:2万~』

 

20インチくらいのサイズであれば、

2万~3万円程度で購入できます。

 

一人暮らしで、「1K」くらいの部屋でしたら、

十分だと思いますよ。

 

大きくても、あと一回りくらいで

不便はしないと思います。

 

安く抑えるには20インチ前後ですね^^

 

2. エアコン 『お値段:4万~』

 

高いものは、キリがありません…

色々と機能がついて便利そうですが、

冷房と暖房がきちんと使えれば、まずはOKでしょう。

 

エアコンの畳数には注意して購入してくださいね♪

部屋

3. 電子レンジ 『お値段:1万~』

 

電子オーブンレンジ:揚げ物はできませんが、

それ以外の調理が可能。 普通に使っていて不自由しません。

 

スチームオーブンレンジ:機能は豊富で、

唐揚げやカツなどの揚げ物も可能ですが、

一人暮らしでは、あまり使わない機能だと思われます。

 

自炊する?しない?に、関わらず一人暮らしでは、

日本酒を温めたり(笑)

焼酎のお湯割りを作ったり(笑)

コンビニ弁当のあっため

 

などで、よく使うので、絶対GETしたいですね(*゚▽゚*)

 

4. 冷蔵庫 『お値段:2万~』

 

冷蔵庫は、是非とも用意したいですね。

冷たい飲み物や、自炊する食材を収納します。

 

自炊をするか、しないかでサイズを決めるといいですね。

あまり自炊をしない方は、

100L程(2ドアタイプがいい)の冷蔵庫で十分です。

 

逆に自炊をする人は、200L程度の大きさで、

食材が入るものを購入すると、便利です^^

 

5. 炊飯器 『お値段:7千円~』

 

節約するために自炊する人には、必需品ですね^^

 

お米だけでも、自炊すると、しないとでは

金銭的に大きな差が生まれてきます。

 

毎日、コンビニや外食では出費が

かなり大きくなってしまいますので・・・

 

炊飯器の容量は、6善程度炊ける3合サイズ

あれば、一人暮らしには十分でしょう!

 

6. 電球・蛍光灯 『お値段:個数により、5千円~』

 

部屋を明るく照らす照明器具は、生活に超必要です。

これがないと、夜に困ってしまいますから・・・

 

LEDタイプで、だいたい5千~1万円くらいで揃えられます。

 

備え付けの白熱灯と蛍光灯の寿命が

切れていないか確認してください。

 これは、生活を始める前に絶対に確認しておきましょう。

 

 

白熱灯と蛍光灯の明かりが弱い、

部屋のサイズと『W』数が合っていないものは

交換するか、予備の白熱灯と蛍光灯

用意しておくと、突然切れても大丈夫ですね。

 

 

購入するのでしたら、LEDの照明を選ぶといいです!

その時は、多少費用は高くなりますが、

LEDは電気代、寿命の面で、大変優れています。

 

部屋は多少明るいかな?

って、くらいがちょうどいいです(´∀`)

 

また、LEDの照明には、

スイッチのON・OFFを繰り返しても性能に影響がない

光でモノを傷めにくい

虫が寄りにくい

などのメリットもあるんですよ

 

[ここからは、あると便利な家電の紹介です]

 

合計5個で、安くて11万4千円くらいになります。

  1. 洗濯機
  2. 掃除機 
  3. ドライヤー
  4. ブルーレイ・DVDレコーダー
  5. ノートパソコン

 

1. 洗濯機 『お値段:2.5万~』

 

近くにコインランドリーがあれば必要ない人も

いると思いますが、持っておくと便利です。

 

一度購入してしまえば、数年は使えるので、

節約にもなりますし、

いつでも洗濯できる環境はとても清潔でいいですね。

 

安いものは、乾燥機なしなら、

2万5千円位から購入できます。

 

細かい仕様は、メーカーや金額次第ですが、

メジャーとなっているドラム式、 それと以前からある縦型。

主にこの2つのタイプになります。

 コインランドリー

2. 掃除機 『お値段:8千円以内』

 

部屋にもよりますが、ホウキとチリトリ

間に合うのでしたら必要はないかもです??

 

それ以外にも雑巾や

コロコロローラーでもゴミは取れますね!

 

でも、掃除機で掃除すれば、

もっと楽に綺麗になりますし、ハウスダストの原因の

ダニの死骸などを吸い込めるため、あると便利ですよ!^^

 

スタンド式やハンディタイプは

収納する場所に困らないので、一人暮らし向き!

 

最近は、かなり安く購入できるようになったので、

余裕が出来たら欲しいアイテムです。

 

3. ドライヤー 『お値段:千円~』

 

短髪の男性には、必要ないかもですが、

女性の方は、是非というか、絶対に欲しいアイテムですね。

 

ドライヤーの値段は、付加機能

よって価格が違ってきます。

 

女性の方には、マイナスイオン

発生するタイプがオススメです。

 

4. ブルーレイ・DVDレコーダー『お値段:3万円~』

 

これは少し、贅沢品になりますね。

自分でバイトしたりして、購入するのであれば

いいのですが、両親に出してもらうには

チョット気が引ける品物です。

 

 

映画鑑賞などが趣味の人、録画したい人には、

是非とも欲しいと言えるアイテムですが、

リストには入れましたが、贅沢品ということで・・・

 

5. ノートパソコン 『お値段:5万~』

 

仕事や、学校で資料を作るなどの

目的があれば、欲しいアイテムですね。

 

でも、インターネットの回線を引くと

料金も毎月かかりますし、若い人はスマホで

ある程度対応出来るので、

余裕のある人だけ購入すればいいと思います。

 

管理人は、パソコンがないと困るほど依存しています・・・

パソコンがあると、検索するにしてもスマホよりも

断然楽なので、やっぱり手放せないです。

 

まとめ!

 

いかがでしたか。

 

調べてみると、

生活に必要な家電が、安くて10万2千円くらい

あると便利な家電が、安くて11万4千円くらい

 

合計すると、21万6千円くらいですが、

これは比較的安い方だと思います。

 

今回紹介した、一人暮らしの「家電リストと費用」

参考にして、素敵な一人暮らし生活を楽しんでくださいね!^^

広告
今回の記事が参考になりましたら
シェアしていただけると嬉しいです。
どうぞ宜しくお願いします!!



広告

コメントお待ちしております♪

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ