新入社員が会社を辞めたい?では気持ちをチェックしよう♪

広告

私(僕)は新入社員。

だけどもう
会社を辞めたくて仕方がない


 

…こんな悩みはありませんか?

 

毎日毎日、職場でも自宅でも憂うつ
気分になっている人も多いはず。

 

しかし「会社辞めます!!」と、
辞表を上司のデスクに叩きつけることは、
なかなか難しいですよね?

 

今回は、
新入社員の皆さんが会社を辞めたい時に、

ちょっと待った!これだけはチェックして下さい!
という項目をまとめました。

広告


肩の力を抜いて一読してみて下さい^^

それでは、さっそくみて行きましょう♪

新入社員が会社を辞める理由とは?

  • 会社での人間関係
  • 給料や休暇
  • 興味のない職種
  • 薬品や油などの匂い
  • 無理やり就職して、やる気がない
  • その他
 

など、
辞めたい理由は、十人十色ですよね。

 

そこで、辞める前に、是非この記事を
読んでもらいたいと思います^^;

その後のことも!!

競争を勝ち抜き、やっとのことで、
正社員になれた、あなた!

 

仕事を辞めることは、簡単です。

 

でも、
仕事を辞めた後のことが不安ですよね?

 

アルバイトなら、直ぐにでも仕事先は
見つかるとは思いますが、 今の世の現状として、
ポンポン正社員で雇ってくれるところも少ないです。

 

仕事を選ばなければ、あると思います。

しかし、もしあなたが、この仕事つまらない… とか、
ちょっと、上司・先輩と合わないという理由で、
会社を辞職した場合どうでしょう?

 

ちょっと悪い言い方ですが、
我慢のできない
ついてしまうかもです。

 

もちろん、大問題を抱えているなら、
それは転職を考えるべきです。

 

特に、うつ病などの精神疾患になると、
早急に対応しなければ、
病気の悪化が問題になりますよね?

 

更に、自由に休みも取れないですし・・・

仮に休んでも、たるんでいる、
非常識だと思われがち(*´Д`)

 

 

私は、初めて務めた会社を、
37日で退社しました。

とにかく苦痛だったんです、毎日が…

 

薬品を扱っている会社で、
匂いが自分に合わなくて、食欲もなくなり、
げっそりと痩せました。

正直、
職種も興味がなかったです。。。

 

歓迎会などを開いていただき、
非常に辞めづらかったのですが…

やりたい仕事があり、
思い切って辞表を提出したんです。

 

その際には、
引き止めてくれました。

が、
本当に、この仕事が嫌だったので、
キッパリ辞めました。

 

その後、自分の好きな仕事に移り、
充実した日々を送れたので、
正直、運が良かったです!


どうしても辛い時には、
会社を辞めるのも一つの手段
でもある!と、思いました。

 

でも、会社を辞める際には、
今後の事を考えて、プランがみえてからに、
するべきです。
広告



現状をチェック項目で判断!

  • 今の仕事のプラス面
  • 今の仕事のマイナス面
 

この2つを、
もう一度客観的に見てみましょう。

 

当然なのですが、会社を辞めたい人にとって、
今置かれている環境や業務内容は
全てマイナスに見えているはず!

 

けれど、第三者の目線で辞めたい会社の
マイナス面だけでなく、隠れたプラス面
確認しても損はありませんよ♪

 

会社や仕事を客観的に判断するために、
以下のチェック項目を見ていきましょう!


●それではスタートです!!



辞めたい会社のプラス面とマイナス面を
それぞれ、5個程度書き出して下さい

 

プラス面に関しては、どれだけ客観的
見れるかが重要です。

 

気づきにくいので、冷静に
第三者になったつもりで探してくださいね^^

 

これができれば、実は知らなかったこと!
そうです、会社のいいところが発見できることも。

もう一度、会社を辞めるか?の、
判断材料に使えるんですね^^!

 

次に、書き出したマイナス面を
以下の2つに分類していって下さい。

 
  • 自分で解決する事が困難な問題
  • 自分で解決する事が可能な問題
 

面倒かもしれません…
でも効果はあるので、
マイナス面を5個書き出して下さいね^^

 

例として、

「給料が安い」
「休みが少ない」
「職場が遠い」
「勤務時間が長い」
「嫌な上司がいる」
「ノルマがある」
「上司と体質的に合わない」
「内気なのにおもいっきり営業の仕事」

 
と、 こんな感じで、
どんどん挙げていってください。

 

思考回路を整理
することができるので、
ぜひ、実行してみて下さいね!

サラリーマン

マイナス面ですから、おもいっきり
思いつくことを書き出してみましょう!

 

次に、書き出したマイナス面の中から、
実は隠れているプラス面が発見
できないでしょうか?

 

例としてマイナス面が、

「上司と体質的に合わない」

だとすると・・・

それに対して、

 

プラス面は、ないでしょうか?

例えば、以下のようなものです。

「でも先輩は親切」
「でも同僚とは気が合う」
「上司はダメでも部長は親切」

 

これは、一つの例ですが、
よく考えてみると…

マイナス面にプラス面が
隠れていることが結構ある
んです!

 

これを冷静に行なうと、
客観的に会社や仕事が
見えてきますよ^^!

 

大切なのは、
客観的な目で見ることです。

 

転職していい場合は、

1. 自分で解決する事が困難な問題(原則) 

原則(例外あり下記参照)
当てはまる問題を抱えているときです。

 

具体的には、 業務内容や労働条件が、
法律に抵触するケース、 もしくは、あなたが
絶対に受け入れられない仕事内容などですね。

 

1. 自分で解決する事が困難な問題(例外)

該当するケースでも、
一過性だと思われるものは、例外になります。

 

例えば、新入社員ならば時間の経過や
少しの我慢で辞めたい感情が、
改善していくことも少なくありません。

 

なので、マイナス面に対してプラス面を
全く導き出せない以外は、
多少は我慢も必要と言えます。

 

2. 自分で解決するのが可能な問題

この場合は、あなた自身で
問題を解決出来ると判断している為、
解決策を見つけて行動を起こすしかありません。

 

でも、1人で追い込まれながら、
解決策を探すのは困難ですよね?

 

同僚の中には、自分と同じような立場で、
同じような悩みを持っている
人がいる可能性があります。

それでしたら、協力して
問題解決に向かっていく事もいい方法ですね。

広告


まとめ!

いかがでしたか。


新入社員
やることも覚えることも山済みです。


本気で辞めたくなってしまったら、
是非、今回のチェック項目を思い出して下さいね!

広告
今回の記事が参考になりましたら
シェアしていただけると嬉しいです。
どうぞ宜しくお願いします!!



広告

コメントお待ちしております♪

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ