洗濯槽のカビ掃除!根こそぎ取れる驚きの方法はコレ!

広告

洗濯したら服に黒い汚れがつく・・・
臭いも気になるし、
もしかして洗濯槽のカビ
…??

…って、悩んでいませんか?


恐らくそれは、
洗濯槽のカビが原因だと思われます…(´Д` )

 
でも、
「洗濯槽のカビって本当に取れるの?」とか

「市販のカビ取り剤じゃ効果無いでしょ?」とか

「業者に頼んだらボッタくられるんじゃないの?」とか

 
疑問は、山積みですよね!

広告


そこで今回、洋服の黒カビの除去では
誰にも負けたことがない管理人の登場です。

 
洋服と洗濯槽で、違いはありますが
基本的なことは、実は同じなんですね。

 
更に、今回は徹底リサーチも加えて、
まさに猫に小判?!、
じゃなくて鬼に金棒状態ですよ!(*゚▽゚*)


と、いう訳で、洗濯槽のカビ掃除

本気で考えているなら、

これはもう、見逃せない内容ですよ。

 
カビ反対!の人は付いてきて下さいね^^

 

それでは、一緒に見ていきましょう♪
広告



洗濯槽のカビ掃除!準備するもの!

洗濯槽で、一番問題となるのは、ズバリ黒カビ!

 
です。


きっと皆さんを悩ましている原因は、こいつです…(>_<)

 

そして黒カビは、普通の洗剤では落ちてくれません

 

もしかしたら、あなたの洗濯槽は・・・
黒カビだらけの状態かもしれません…Σ(゚д゚lll)

 

イヤァー!!(>_<)

 

でも、安心してください!

これといって、難しい事や、
特殊な薬品を使うことなく、憎きカビを掃除できます。

 
それでは、カビ退治に
用意する物を見ていきましょう♪

過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤) 500g以上

持ち手があるゴミすくいネット(大) 100円均一で

お湯(お風呂のお湯を追い焚きしたものでOK)

いらないタオル

 
以上の4個になります。

 
実際の作業に移る前に、
少しだけ注意点があります。 

  1. ①過炭酸ナトリウムはお湯に溶かして使います

    扱う濃度によっては、肌の弱い人(ここでは手)は、
    あまり長時間触れないほうがいいので、
    気になる方はゴム手袋の使用をお勧めします。


  2. 塩素系漂白剤等の、
    塩素系とは絶対に混ぜて使わないで下さい。

    混ぜるな危険!
    と、いうことです。


    注意点は、これくらいです^^


①過炭酸ナトリウムは、基本的に
安全な漂白剤ですので、
「1&2」さえ注意すれば大丈夫ですよ!

実践してみよう♪

それでは、実践して行きましょう♪

 
まず、この動画をご覧下さい!!

凄まじい効果です(≧∇≦)/
いかがだったでしょうか?

 
過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)恐るべし…(*゚▽゚*)

 
では、手順をテキストで紹介しますね♪
 

  1. 洗濯機の給水蛇口を閉め
    ぬるま湯で洗濯槽を満タンにします

    使うお湯の温度は50度に設定して下さい。

    熱すぎ(60度以上の温度)だと、
    分解速度が漂白速度に比べて
    速くなってしまうので、漂白効果は落ちるようです。

    もちろん、水でも効果は落ちます

    残り湯を追い焚きして使う場合は、
    50度のお湯を作ろう!

    シャワーで直接入れる場合は、
    直接50度のお湯を入れて下さい。

    コースは洗濯機によって違うのですが、
    水を流さない洗浄コースなどで。


  2. 洗濯槽を回しながら、過炭酸ナトリウムを
    少しずつ入れていきます。

    過炭酸ナトリウムは、
    お湯に溶けやすい(溶解度が高いため)。

    過炭酸ナトリウムの量は、
    「お湯1ℓにつき過酸化ナトリウム10gの比率」が基本。

    汚れが酷い場合は、分量を多少増やしてもいいです。

    ちなみに、一般的な洗濯槽では
    500g程度は必要になりますよ

    お湯の温度が下がるまでの10分間は、
    じっくり洗濯機を回します

    この時、すでに汚れが浮いてくるのですが、
    無視して次のステップに行きます。


  3. 10時間程洗濯槽を
    回さずに放置します(8時間程度でも大丈夫)。


  4. ここで、ビックリする光景が・・・

    水は茶色く濁り、
    多くのカビや汚れが浮いているんです…(>_<)

    これを、ゴミすくいネットで一気に取り除きます。


  5. 浮いている汚れを取り除いたら、
    再度洗濯機を回し
    洗濯槽裏側の汚れを剥がしていきます。

    また、洗濯ネットが汚れてきたら
    一度回すのを止めて取り外しきれいにしましょう。


  6. あとは、
    「洗濯機を回す⇒止めたら⇒汚れをゴミすくいネット」で、
    すくう。

    これを、ゴミが出てこなくなるまで、根気よく繰り返します!
    (一度も掃除していない洗濯機では、
    しつこくゴミが浮いてきます)


  7. ゴミが浮いてこなくなったら、
    いよいよ過炭酸ナトリウム水を排水するのですが、
    手順は「すすぎ⇒排水⇒脱水」の洗濯コースをします。


  8. 次は、洗濯槽に
    「水を満タン⇒5分程洗い⇒
    ゴミすくいネットで汚れを取り除く⇒排水」

    を繰り返します。


  9. 目に見える汚れがなくなったら、
    いらないタオルを洗濯槽に投げ入れます
    (細かい汚れのクズがタオルに付着します)。


  10. タオルが汚れたら洗面器等できれいにします。
    そして、投げ込んだタオルに
    汚れが付かなくなるまで、根気よく「8」を繰り返します

これで終了です。

 
今回の作業でイマイチ効果
出ない方は、お湯ではなく水を使用していませんか?

 
あと、汚れが浮いてこないのは、
洗濯槽がそれほど汚れていない事が考えられます。

 
洗濯槽が汚れていれば、
確実に汚れが浮いてきますので。

 
これで、めでたく洗濯槽の
カビ取り掃除は終わり
ですね(≧∇≦)/

 
ご苦労様でした!!


広告


まとめ

いかがでしたか。


過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)って、
とっても便利なんです。

服のカビの取り方についても記事にしました。
よろしければ、ご覧になってくださいね♫

服のカビの取り方とは?自宅でできる強力3ステップ!

 
市販の塩素系洗濯槽クリーナー
試したことはありますが、
部分的にカビが取れる感じなんですよね・・・

 
その点、過炭酸ナトリウムは、
カビ汚れを根こそぎ浮かしてしまうので、
ビックリです!!

 
しかも、安い(*゚▽゚*)
更に、通販だともっと安いですよ。
これなんて、1kgで550円です。
しかも、メール便の送料が無料ですね^^

私も、色々と使い道があるので利用しています!

 
それに、、洗濯槽をキレイにすれば、
洗濯物も綺麗なので臭も取れます!

臭に悩んでいた人も、これで解決です!


単なので是非、
チャレンジしてみてくださいね^^

広告
今回の記事が参考になりましたら
シェアしていただけると嬉しいです。
どうぞ宜しくお願いします!!



広告

コメントお待ちしております♪

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ