バレンタインチョコ!彼が喜ぶブランドをランキングで紹介!

広告

2月14日は「彼」、「彼になって欲しい人」に、

女性が“アプローチ”をする大切な日。

 

男性は、面倒だよ!だって、お返しもあるし…

なんて言ってはいても、

いざ貰うと喜んじゃうんですよ、ほんと!

 

理由は

その心遣い、気持ちが嬉しいからなんですよ。

俺のこと見てくれている、想ってくれているってね!

 

そして、渡すチョコレートが“旨すぎて、

”残念な人”は誰もいませんよね\(^^)/

 

そこで、

 

みなさ~ん!バレンタインのチョコ、

何を渡すかもう決まっていますか?

広告

決まっていない人!

放課後、先生のところに来るように(笑)

 

って、ことにはなりませんが、

何を渡すか考え中の人、

今年は男が「泣いて喜ぶ」チョコを

プレゼントしてみてはいかがでしょうか??

 

賛成なら、私にお手伝いさせてくださいヽ(´▽`)/

 

バレンタインのチョコランキング!

 

今では、チョコレートはたくさんあり、

迷ってしまいがちです。

ブランド種類もとても多くて、渡す際に絞りきれない…

 

と思うので、

 

今までに私が頂いたブランドのチョコレートの中で、

これ!「いいねぇ~」と高評価だった

脳みそに今でも味が残っている超優秀な、

商品と、そのブランドをランキングBEST3で発表します!

 

あと、私、友人が頂いた

大切な本命チョコレートを

「のび太のものは、俺のもの」と、

ぶんどって食べてきました。

 

その経験から、こっ、これは!「できる!

と感じた商品もエントリーしています。

 

 

ちなみには、アイスはチョコ、パフェもチョコ、

クッキーだってチョコ、さらに、モテる憎き後輩K(以下K

から、チョコをぶんどるくらいの

チョコ好ですので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

それでは、スタートします♪



広告


第三位の発表です。

”ピエールマルコリーニ”のチョコ

 [特徴]

ピエールマルコリーニは、ベルギー生まれで、

作り手に強いこだわりがあります。

 

甘さやフィリングなどより、チョコレートの

大事な要素として、カカオの味を重視しているお店。

 

[オススメ商品!]

バレンタイン セレクション(9個入り)

 1ピエール

出典:IWATAYA HP

お値段は¥2,835。

 

2013年のバレンタインでは、

上記の可愛らしい商品がりました♡

来年もあると思われます。

 

バレンタインの時期が近づくと、

これらの限定商品が登場するのもGoodですね。

 

写真の黄色いハート型は、バレンタイン

期間限定で、中味はほとんど同じですが、

赤の缶は赤いスマイル、黄色の缶は

黄色のスマイルチョコが入っています。

 

中でも、黄色の缶はレアだった

みたいで、アイデアも流石ですね(o^^o)♪

 

[味]

このチョコレート、Kから、

ぶんどって味見しましたが、THE・カカオヽ(´▽`)/。

 

カカオの味が効いてますよ、わかる!

甘さ控えめで、飽きのこないチョコレートでした。

 

お気に入りに追加した私は、

たしか控えめに3/9個ぶんどりましたね、良し!

あと、一気に食べても、全く気持ち悪くならなかったですよ。

 

 

後輩からぶんどって食べたので、

気持ちとかは伝わりませんでしたが、

泣いて喜ばせるには十分なお味ですね(笑)

 

コンビニのチョコとは、まるで違う。

まとめると、一般的な甘めのチョコレートとは、

一味違うビター風味で少し苦味のある大人の味。

 

※お子様や、チョコは甘いものだと思っている

人には、あまり向かないかもしれませんね。

 

[店舗]

日本に2001年初上陸。 現在、6店舗を構えています。

 

[通販]

オンラインショップがありますので便利ですよ。

 

もちろん、オンラインショップでも「ギフト包装」ができます。

また、“ギフト用手提げ袋”では、

メッセージカードの添付も行っています。

  

広告


第二位の発表です。

”ロイズ”のチョコ

 [特徴]

北海道に拠点を置く、有名な王道ブランドですね!

北海道の生クリームを使い、

こだわったミルクチョコレートを使っている正統派。

 

風味付けにもこだわり、

「リキュール、チェリー、マルニエ」を使用しています。

 

そして、ロイズのチョコといえば、

ずばり、生チョコでしょう!

と言われるくらいの知名度を誇っています。

 

[オススメ商品!]

生チョコレート[オーレ]

 お値段は¥693。

 

生チョコ中でも、最もハズレがないのが[オーレ]です。

 

お値段も、バレンタインのプレゼント

としては、とても優しく人気の秘密でしょう。

 

バレンタインの時期が近づくと、生チョコの

「期間・数量限定商品」

登場するので試してみるのも「あり」かも。

 

自分用に一度購入して味見してみれば、完璧ですね。

不味いことは、おそらくないと

思いますが、好みはありますからね!

 

[味]

初めての出会いは、友人の“おみあげ”でした。

 

正直、初めは舐めていましたよ。

生チョコ?? どうせ柔らかいだけだろ?

と思っていました…

 

まいったね、コレ!

初体験だわ、美味しいっすヽ(・∀・)ノ

ジャンルは、チョコ?違くね?

みたいな感じでしたよ、ほんとビックリ

 

何といっても、適度な甘さに加えて、

洋酒のほのかな香りと口溶けの良いところが絶品。

 

口に放り込むと、しばらくして

甘さがまろやかに溶けてくる感じですよ。

 

大人から子供まで幅広い方

オススメできるチョコですね。

 

この生チョコ[オーレ]、

す~ごくシットリしているなぁ~、

って思っていたんですよ。

 

調べたら水分含有率が17%

極めて高いことが分かりました。

みんな知っているのかなぁ~??

 

しかし美味しいな~、

と思ってまたまた色々と調べてみたら、

 

なんと、

ボリューム

コストパフォーマンス

リピート率

お店の対応と配送

 

これらの項目で高評価を得ているじゃないですか!!

やっぱり、私だけでなく、みなさんも美味しいんですね。

 

これはもう、泣かれても不思議ないですね!

会いたくなったら、こっそり注文しているのは内緒だぁ(*゚▽゚*)

 

[店舗]

札幌市を中心に、北海道に直営店を14店舗展開しています。

 

[通販]

オンラインショップがありますので便利ですよ。

 

青色の高級感ある箱に入っている生チョコ[オーレ]。

箱にブランドイメージがあり保持するため、

包装をするオンラインショップは少なそうですね。

 

しかし、“手さげ袋”はご希望の方に

のみ一緒に付けることができます。

私もこちらで頂きました。

 

[賞味期限]

生チョコなので、冷蔵庫で保存です。

製造から1ヶ月ですので、実際にはもっと早くなります。

 

ついにこの時がやってきた!

第一位の発表です。

”ゴディバ”のチョコ

[特徴]

高級感が半端ないブランドで有名ですね!

特別な日以外では、なかなか

食べることを許されない存在感。

 

ガチ本命でもらったら、手が震えること間違いなし(´∀`)

 

今でも、熟練した職人の手で、新たな

レシピやデザインのチョコレートが次々と作られています。

 

[オススメ商品!]

レジェンデールトリュフ(9粒入り)

ゴディバの印象は、やはり高級なイメージ!

高いのに、人気あるんですよね。

それは、やはり美味しいからでしょう~(*゚▽゚*)

 

オススメは大本命の「トリュフ」、ド・テッパンの商品です。

これを渡して、喜ばれないはずがない!と思いました^^

 

確かに好みもありますが、

値段に美味しさが比例しているいい見本です。

 

2013年8月29日~2014年2月14日

期間限定ですのでご注意を。

 

[味]

この、レジェンデールトリュフと

初めてお会いしたのは、今月11月です。

 

私の誕生日に、知人にリクエスト

したら、本当に買ってきてくれたヽ(・∀・)ノ

 

私が、チョコマニアだとは知っているとは言え、

まさか買ってきてくれるとは思わなかったね!

 

恐る恐る、食べる前に、ゴディバ

トリュフをネットでお勉強しました。

 

なるほど、それぞれの時代を代表する、

高級トリュフが6種類も味わえるんですね^^

 

 

初めに言ってしまいますが、

不味いものは1個もありませんでしたよ。

 

どのトリュフが優勝かを

決めるには写真判定が必要なほど…

そんな芸術品たちです。

 

一口食べると、ダークチョコベースで

奥行きのある深い味に、

さすがに歴史あるわ!って、感じます。

 

写真判定の結果、最新モデルの「ペルレ・ノア」

甘さを極力抑え、ダークチョコの王者だと決定!

 

今まで、数多くの種類を食べて

きましたが、NO.1ですね(・∀・)ナイス!

 

泣いて喜ぶこと間違いなし!

 また、お子さんよりも、大人向けの商品だと感じました。

 

ぜひ、今年Kが頂いたら、

ぶんどってやろうと思っています(笑)

 

[店舗]

全国各地に数多く店舗があります。

 

[通販]

楽天市場などの

オンラインショップがありますので便利ですよ。

 

ゴディバの商品は、包装なしで

OKなデザインの物がほとんどです。

ギフトとして、そのまま使えます。

 

そのため、ラッピングはやっていないみたいです。

 

まとめ

今回の記事どうだったでしょうか。


 カップル


もっと紹介したいチョコレートはあるのですが、

あえて「泣いて喜ばす」をモットーに、

厳選した3ブランド、3商品を選ばせていただきました。

 

数が増えると、 結局どれがいいわけ??

と、なるのではないかと思ったからです。

 

年に一度のバレンタインデー。

簡単に、済ますのは実にもったいないですよm(_ _)m

 

ぜひ、一言添えて渡してあげてくださいね。

きっと喜びますよヽ(・∀・)ノ

 

彼氏になら、これからも私をよろしくお願いします!

これだけでも、誠意が伝わります。

 

彼になって欲しい人なら、このチョコは特別だよ!

これだけでも、男は分かります

 

いいバレンタインになりますように願っています(*゚▽゚*)

この記事を読んでくれた人は、とくに(笑)

 

少しでも、お役に立てたら嬉しいです^^

広告
今回の記事が参考になりましたら
シェアしていただけると嬉しいです。
どうぞ宜しくお願いします!!



広告

コメントお待ちしております♪

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ